変身 

2005年04月09日(土) 21時03分
なんとなく、
新しい、あたし、に、なりたくて
どこにでも、いるような、
明るい色に、ゆるゆるウェーブ
去年からの、あたしに、さよなら
一年間、楽しかったよ
今年の、あたし、
ブルーブラックのストレート
後ろだけ、背中まである髪を残して
エクステ、つけたみたいに
担当の美容師さんが、
ゴスロリが、凄く似合いそう、って
それも、いいかもね、って、笑ったら、
もし着たら写メ送ってね、って
冗談なのか、本気なのか、わからない顔で
ちょっと、着てみたいかも、
なんて、思ったりして

昨夜、彼から、電話があって、
彼女が、いるのに
あたしは、君にとって、必要なの、って、
居ていい、在っていい、存在なの、って、
君は、何を望むの、って、、
彼女が、いるから、こんな事は、言えないけど、
家に居て欲しい、って、
一緒に居ると、楽しいし、安心するんだ
って、
その言葉だけで、あたしは満足してしまう
幸せだ、と思ってしまう
ねぇ、分かってるの、彼には、彼女がいるんだよ
ねぇ、聞いてるの、都合のいい女になっちゃうよ
そんな、声、聞こえない
だから、
明日、
彼のところに戻る
どんなに、振り回されたって、
どんなに、傷つけられたって、
どんなに、自分がない、って、言われたって、
彼のことが好き
その気持ちには逆らえない

無題 

2005年04月08日(金) 13時01分
一緒にいるのに、
彼、遠くて、
彼が、必要としてるのは、
あたし、じゃなくて
寂しさを、紛らわす、
ただ、ただ、それだけのモノ
彼女の、代用品、かな、
って
居ても、居なくても、同じなら、
居なくなった方が、
って

居てもいいよ、は
居なくても、構わない、と
同じ、なんだよ

少しの間、実家に戻って、
休んでたバイト、復帰して、
彼の、ところには、戻らない
そう、
決めた
決めたんだ

今日のこと 

2005年04月07日(木) 21時08分
朝、ふと目が覚めて、
彼、あたしのことじっと見てて、
寝ぼけたふりして、
寂しい、って
寂しいよ、って
きつく、抱きしめてもらって、
嬉しくって、けど、わざと彼に背を向けて
そしたら、
それでも、
後ろから、抱きしめてくれて
その後は、久しぶりに朝からシて
彼から求めてきたのは、
いつぶりだろう

郵便局行くの、頼まれてたのに、
気が付いたら、夜になってて
もう、閉まってるよ
片付けも、まだしてなくて
春眠暁を覚えず、
暁どころじゃないや、なんて
少し、自己嫌悪
バイトにも、全然行ってなくって
行かなくても、いいんだけど
行かなきゃ、って
でも、彼、ずっとあたしがここにいる、って、
そう、思ってて
そう、思ってるから、、

昨夜のこと 

2005年04月07日(木) 20時56分
昨夜、
帰ってきて、彼がいきなりゲーム始めるから
なんとなく、寂しくなって、
先に寝る、って、
寝ようとしたら、何で寝るの、って
半ば無理やり起こされて
テレビ、ぼんやり見てたら、
彼、いつのまにか寝てて
なんでだろう、って

ずっと、独りで彼のこと待ってて、
やっと帰ってきたと思ったら、
あたしのことなんて、二の次三の次

待ってたんだよ、って
寂しかったんだよ、って
寝ている彼にそっと呟いて

誕生日 

2005年04月06日(水) 13時08分
昨日、5日は、誕生日で
彼と、0時過ぎにご飯食べに行って、
カラオケ行きたいなぁ、って、
冗談半分で言ったら、付き合ってくれて
2時から5時までの、フリータイム
二人で歌って
出会って、初めてのカラオケ
彼の声は、
なんだか、普段喋る声よりも、
素敵に聞こえて

家に帰って、暫く二人で寝て、
お昼過ぎ、かな、
出かけて、映画見に行って
これも初めて
映画館は、ちょっと穴場選んで、
人、思ったよりずっと少なくて
いぬのえいが
あたしは、実家で2匹、犬飼ってて、
涙、止まらなくて
人が少ないから、少し恥ずかしくて
でも、映画、終わったら、結構皆泣いてて
彼は、
犬、飼ってる気持ちで見ようとしたけど、
そしたら泣きそうだから、
って
泣きじゃくるあたしを、少し、恥ずかしそうに

帰りに、二人でプリクラ撮って
まるで、恋人みたいに

幸せな、19の誕生日

無題 

2005年04月04日(月) 2時48分
彼が帰ってきて、
昨日寝てなかったから、
眠い、って
重そうな瞼であたしを見つめて、
そっと髪を撫でてくれて
いつの間に寝ている彼
やっぱり、大好き

無題 

2005年04月04日(月) 1時10分
まだ、帰ってこない
夕飯は、会社の人と食べるから、って、
準備、してなかったから、
ちょっとほっとして
自分の分だけ、パスタ
今頃電車の中かな、
まだかな、そう思いながら
明日と、あさっては、
お仕事お休みだから、
ずっと一緒にいられる
5日は、あたしの誕生日だから、
誕生日、一緒に過ごせるのが、
すごく嬉しくて

おかえり 

2005年04月03日(日) 14時54分
チャイムの音、電子音が4回、
彼が、帰ってきて
重い体をおこして、
おかえり、って、
ドアを開けて
ただいま、って、
彼がきつく抱きしめるから、
思わず、
寂しかった、
って、
暫く二人で、
くっついてたけど
彼が、
仕事に行く時間になって、
いってらっしゃい、
って、
今日はちゃんと帰るから
そう言う彼を、
見送って

大嫌い 

2005年04月03日(日) 3時44分
彼専用の着信音
終電に乗り遅れたから、
今日は帰れない
そんな意味のメールがきて、
あたしは送別会の事すっかり忘れてて、
それでも、
いつも通り終電までには帰って来るって、
そう信じてた
期待すれば期待するほど、
応えて貰えなかった時の落胆は大きい
昔付き合ってた人が言ってたのを、
ちょっと、思い出して
彼の部屋で一人
実家に戻ればよかったな、
なんて、独りで呟いて
言葉にしたら、急に空しくなって、
寂しくなって、
もういい、知らない
なんて、返信したりして
そしたら、
ごめんなさい、って、
ただその一言
余計空しくなって、
大嫌いって、二日遅れの嘘
寂しい思いさせてごめんね
そんな風に言われたら、
今度は自分が大嫌いになった

仲直り 

2005年04月01日(金) 13時27分
昨夜のこと、彼は覚えてなかった
エイプリルフールだから
そういって誤魔化されて、
でも、眠い時の彼はいつも不機嫌だから、
気にしないって、
そう言い聞かせて

ごめんね

その言葉だけで、
あたしは十分
もう、気にしてないよ、
そう言って、仲直り
いつも通りに、彼を見送って
そろそろ仕事始まってるかなぁ
なんて、思いながら、お昼寝
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a_black_sheep
読者になる
Yapme!一覧
読者になる