0906 

September 06 [Mon], 2010, 8:39
届きもしないのに
背伸びして、精いっぱい手を伸ばして、
きらきらを掴まえようとして

その間に
手の中にあったはずのたからものがこぼれおちて、
でも手はやっぱり届かないから
わたしはからっぽになっていくわけで。

0307 

March 07 [Sun], 2010, 23:26
前向きに前向きにと自分に必死で暗示をかけるように生きてて、
そうでもせんと昔に後戻りで時間がもったいない

だけどたまには私だって弱音も吐きたくなるし、大丈夫だよって誰かに無条件に受け止めてもらいたくもなるのです絶対口には出さないが
結局のところ弱音吐いたところで現実は変わらない

0304 

March 04 [Thu], 2010, 16:27
慣れたっちゃあ慣れたけど
30分はさすがに長い

はぁ・・・

0220 

February 20 [Sat], 2010, 9:53
暗い方に暗い方に、って自分から選んで進んでいったらば最後行き着くのは真っ暗なところじゃないのかね
星は綺麗かもしれないけどそんな光じゃ遠すぎてさわれないよ
手元は真っ暗で暖かくもないし

自分から底なし沼に飛び込むなら自分で上がってこないと

がんばる

1017 

October 17 [Sat], 2009, 11:05
愛されたいと願うなら、まずは愛される自分になれるように、自分を愛すことから始めるのはどうかしら、と思ったりしました。

0929 

September 29 [Tue], 2009, 23:14
つい3時間前、家族全員で病室を訪れたときにはわたしの目の前で呼吸して、右手を動かしてたおじいちゃんがさっき、亡くなったそうです。

1週間前、はじめてわたしがずいぶんと遠くまで車を運転してお母さんとお姉ちゃんと温泉に行った帰りにおじいちゃんが入院していた病院にも寄りました。そのときはまだしっかり意識があって、もうすぐおじいちゃん誕生日だねって言って。帰り際に握手した手は温かかったことを覚えています。
でも、さっき20時前に病院に行ったときに握ったおじいちゃんの手は冷たくて、そしたら今夜が山ってお母さんたちが言ってて、あぁそうか、って思った。
おじいちゃんは昨日77歳になりました。

実を言うと、お盆とお正月と他にもちょくちょく遊びに行ってたけど、おじいちゃんとはあまり話したことがなかったように思います。なんだか昔気質の、ちょっと頑固な印象があった。でも甘い物が好きで、あんもちに砂糖醤油つけて食べるようなことをしてるお茶目なおじいちゃんでした。

去年の夏休みに、学校の授業の課題で「方言」についての調査レポートを書くときにいーっぱいお話を聞きました。方言のこととか、昔話とか。そのときが今までで一番おじいちゃんとたくさん言葉を交わしたんじゃないかな。そのときのレポートはまだ手元にコピーとって持ってるので、大切にしようと思います。

もう会えないのかーと思うと、やっぱり寂しいし悲しいです。でもまだ実感湧かないし、明日病院に行ったらまだ右手動かして呼吸してるんじゃないかなって思ってしまう。たぶん、会ったら現実を受け入れざるをえないので、それはそれなんだけど。


1年前の9月27日。おばあちゃんが亡くなったときと比べたら比較的穏やかな気がします。去年は初めての身近な人の死で、全然、本当になんにもわけわかんなくて、意味わかんなくて、ひたすら悲しくて辛くて後ろ向きで、っていう感じだった。
かと言っておじいちゃんがおばあちゃんと比べてどうってことではなく、ふたりとも私にとってとてもたいせつなひとです。小さい頃からかわいがってもらって、この年になってからも大きくなったねって言ってもらって、他愛ないお話をして。ほんとうにだいすきなひとです。

でも、人って生まれたからにはいつか必ず死ぬんです。遅かれ早かれみーんな、です。この間おばあちゃんの一回忌でお坊さんが「死ぬことは終わりじゃなくて、始まりなんです」って言ってたけど、本当にその通りだと思う。ただ私たちとは違うところにいっただけで、また別の世界でいつか会えるのかなぁって思ったりもします。
だから、そんなおじいちゃんのこの世での最期をしっかり見送って、またどこかでね、って笑っていたいです。

なんか頭がぐちゃぐちゃしてきたけど、とりあえず明日は朝が早いので寝ます。

0923 

September 23 [Wed], 2009, 23:54
大人になったとかほざいてたけど、やっぱりわたしはまったく成長してない。じょうずに人間関係築けない。寂しがりやの甘えたがり。我ながらいらいらする。

0516 

May 16 [Sat], 2009, 15:27
今でもやっぱり人間怖いって構えちゃうところがあるっちゃあるんだけど、まぁ高校生のときほど尖ってもなくて丸くなったんじゃないかなぁって自分では思います。だって結局わたしはひとりじゃ生きていけないんだからいつまでも拒絶してばかりじゃばかみたいでしょう?つまるところ現実味がないのです。面倒くさいことは嫌いだし、自分に不利益を被るようなものには近づきたくない。だけどそれじゃあいつまでだってもガキのままで独りよがりで自分勝手。そういう痛みとかなんとかを感じないで生きていけたらいいなと思うけど無理だって知ってるし、それなりに苦労して苦しんで痛みを覚えてもそれがきっと無駄にはならないって信じてる。だからとりあえず後悔だけはしないように生きていきたいなって思ってるんです。
高校生のときの自分がいたから今こうやって平々凡々ゆるーく生きていけてるって思ってるのであのときのことを忘れたいわけじゃないけど、あんなふうに生きてる子を見ると、もったいないなって感じるのです。もっと肩の力抜けばいいのにって。人間なんて嫌い!人間なんて所詮裏切るもの!だから近寄らないでほっといて!…ってあんたは野良猫か(笑)っていう。人間が嫌いなのも一人になりたがるのも別にいいし、人間が裏切る生き物だなんてことはきっとみんな知ってるよ。それを「あぁそう」ってなんで流せないのかな。なんで悲劇のヒロインぶるのかな。いまは幸せそうにしてる人だって今までも幸せだったかなんて誰が分かるの?今までに顔には出てなくてもいろんな苦労があったかもしれないじゃないですか。あんたの何倍も苦労して痛がってきた人かもしれないよ。
人の幸せばっかり羨んで不幸せを願うなんて、思考回路がネガティブすぎやしませんか。

見てらんないよ、昔の私みたいでね(苦笑)

0417 

April 17 [Fri], 2009, 10:20
思い当たる節が多すぎて怖い

0411 

April 11 [Sat], 2009, 17:57
髪切っても病気は病気だよ
もうやだほんと
わたしの人間関係は片想いが多すぎませんか
一通マジック
ひとりよがりすぎる
ともだち、なぁ………

なんもしたくないしなんも見たくないしだれにもあいたくないしずっとねてたい。かなわないけど。
街中歩いてたら虚しくてたまらなくなっちゃったよ、なんでみんなあんなに笑顔なの?

P R
わたし
  • アイコン画像 ニックネーム:小春
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:3月10日
  • アイコン画像 現住所:熊本県
読者になる

すきなもの
しゃぼんだま/携帯のカメラ/さんぽ
涼宮ハルヒ/銀魂/ローゼンメイデン
嵐/アリプロ/ばんぷ

だいすきな熊本で大学生をしています
牛乳瓶コンビニでバイトちゅう

おちこんだときにふらっと現れます
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧