奥秩父

February 07 [Tue], 2012, 12:35
先週の休みの出来事。
秩父の奥地まで足を伸ばし氷柱や滝やパワースポット巡りを。
わざわざ実家から車を借りて片道2時間半のドライブいっぱつめに太陽寺というお寺に向かいました。
山の上にあるお寺で古くからある建物でその昔、天狗が住んでたと言われる場所。
なんでもお寺からの景色は日本のマチュピチュともよばれるほどの雰囲気らしいっす少し細い山道を登っていきじゃっかん薄く路面に雪氷がある感じ。
まぁこれくらいならと思いアクセルを踏んだら。
ぜんっぜんタイヤが滑って動かない∵ハンドルきって少しバックしようとしてみたモンなら路肩の雪にやられどうにも出来ない状態に。
同乗者沈黙。
山道なのでかなり下にくだらないとずーと圏外。
ひとっこひとりいない状態でまるでやすいB級パニック映画みたいな展開だ。
同乗者との空気かなり微妙。
仕方なくJAFを呼ぼうとしたら圏外を再確認させられる。
こんな時に限って会員証は自宅。
圏外なのでネットも使えず電話番号も分からん。
とりあえず車を置いて下山。
30分位に下ってたら一軒だけ民家を発見事情を説明して家電を貸してもらいさらにJAFの電話番号を調べてもらいさらにさらにお茶共同通信杯まで頂き車を置いてる山頂付近まで車でおくってくれた。
なんつーえぇ人がいるもんやあやしい人じゃなさそうだから笑って言ってくれてわたくしこー見えて義理堅い方でして困ったときとかに人から受けた恩というのは絶対に忘れません。
そして人から受けた仇はもっと忘れませんJAFに連絡を取ったところ山奥なので時間がかかると。
さむい山道で待つこと二時間。
人もいないし日も暮れてくると寒さもまし路面もつるっつるのスケート場みたいになり孤独感て不安とで少し泣きそうな気持ちにもなってくるやっとJAFの下請け業者が到着したかと思えば何を血迷ったかわたしの車に突っ込むて、てめぇ何しに来たんだバカやろーって感じっすよほんとチェーンを付けないと引っ張りあげられないという事で有料になるがチェーンをつけてもらう事に。
ただし、ぶつけたのをチャラにして貰えればチェーン代はなしにしますと。
ブチっ本日2本目わたくしアホヅラしているせいかどーにも業者とかになめられる事が多い。
どーみても10万以上はかかる傷アトなんですけど怒鳴りちらしてもしかたないので冷静かつ常識的に基づいて話をしぶつけたところは責任をもって治してもらう事に。
後日近所の修理屋から電話がありどこまでなおすなおさないのかで話がつかないと。
ぶつけた側の言い分ではぶつけた箇所のみの修理代しか払わないとかあんな山奥行きたくなかったのにとか言いたい放題全体的に見たらぶつけた箇所1パーツ取り替えないとツギハギみたいになってあきらかにおかくなっちゃうらしくふっかけるとかじゃなくてこのキズの修理だったらこれが妥当な判断だと。
こっちの修理屋の意見。
JAFの本部に電話して責任者の人と話した結果こちらの言い分で修理OKせっかくの休みが散々な1日に。
ほんとーマルタイヤの無力さをまじまじ感じました来週はレンタカー借りてお世話になった家に菓子折りもってお礼しにいかないとこーゆーのはなぁなぁにしたゃいけないからね。
そして来週こそ氷柱をみるぞ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a9znwtynvr
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a9znwtynvr/index1_0.rdf