股関節の痛みに効くサプリメント

July 30 [Thu], 2015, 11:52
高齢者の中には関節痛に悩んでいる人がたくさんいます。関節は人間のあらゆる行動を可能にするとても精密な器官です。ここに支障が生じると、これまで出来ていたことが出来なくなってしまうこともあります。高齢者に多いのは膝や腰の関節痛です。しかし体にはいろいろな関節があり、各関節には関節軟骨と呼ばれている軟骨があります。これは高齢になるとすり減ってしまうので、膝や腰以外の関節に痛みを生じることもあるのです。例えば股関節は体の中でも特に稼働領域が広いと言われている関節です。私たちは股関節が正常に動くから歩いたり立ったりすることが出来ているのです。この部分の軟骨がすり減って今までのように動かせなくなったら、最悪立つことすらままならなくなる可能性だってあります。すり減った軟骨成分を再生させるのに有効とされているのがグルコサミンやコンドロイチンなどの成分です。これらは軟骨を作る細胞を活性化させたり軟骨を修復する働きを持っているので、軟骨が減少することによる関節の痛みを緩和するのに役立ちます。膝の病気で一番多いのが、変形性膝関節症によるものです。加齢や怪我などで骨や軟骨の破壊が進んだ状態で、特に体重の増加や怪我があると、大きな負担がかかり、関節が痛んで動きが悪くなり、時には関節に水が溜まって腫れてくることがあります。痛みの発症や悪化の原因には、肥満やO脚にも関係があります。急な痛みの場合は急性関節炎で、徐々に痛みが来たら慢性関節炎と考えられます。歩き始めや歩きすぎて痛い症状が出るのは、変形性によるもの、階段を上る時に痛い症状が出るのは、膝蓋骨軟化症、降りる時に痛い症状が出るのは、半月板損傷という病気を考えます。普通に歩いている場合でも体重の約3倍、走ると約10倍、階段の昇降では約7倍の荷重がかかるため、大きな負担となって、進行性の症状が増します。他に考えられる原因としては、スポーツ障害、偏平足、外反母趾、重労働などもあり、特に、40歳以上の中高年の女性に多く見られる病気であるようです。脱毛ラボキレイモ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さとしa9jbluzb
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a9jbluzb/index1_0.rdf