ぜいたく品を北朝鮮に輸出 鳥取、容疑の業者捜索(産経新聞)

May 27 [Thu], 2010, 10:30
 貿易が禁じられている北朝鮮に、ぜいたく品などを不正輸出したとして、鳥取県警は24日、同県境港市福定町の古物販売業「ファースト商会」の会社事務所など関係先十数カ所を、外為法違反の疑いで家宅捜索した。

 捜査関係者によると、同社は昨年2月から秋ごろにかけ、ピアノなどのぜいたく品のほか、コーヒーなど日用品を中国・大連経由で北朝鮮に不正に輸出した疑いが持たれている。

 鳥取県警は、同社が北朝鮮へ輸出しているとの情報を得て昨年5月ごろ捜査を開始。今後、押収した帳簿類などを分析するとともに、関係者から事情を聴く。

 北朝鮮との貿易をめぐっては、平成18年にぜいたく品の輸出が禁止され、核実験や拉致問題を理由に昨年6月、輸出が全面的に禁止された。

ぜいたく品を北朝鮮に輸出 鳥取、容疑の業者捜索(産経新聞)
「杭打ち方式断念」報道を否定 普天間問題で松野官房副長官(産経新聞)
裁判員裁判で初、求刑上回る懲役8年判決(読売新聞)
<漁船転覆>2人が不明に 大分県中津市沖で(毎日新聞)
省エネ大賞を廃止 仕分け人「役割を終えた」(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/a9akbjlw/archive/17
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。