小さい財布

June 29 [Fri], 2012, 9:31
「小さい財布 abrAsus」は約5枚の、本当に必要なカードだけ選択し、持ち歩くスタイルを提案します。
常に財布に入れ、身につけるカードと、バッグの中に入れておくカードを選ぶのです。
カード収納部分を大きくし、10枚入るように設計するのも可能でしたが、あえて約5枚のカードが入るように設計しました。
ブランド財布激安の大きさとカードの枚数はトレードオフの関係にあります。色々なショップなどから提案されるカードを詰め込めば、当然財布は大きくなります。
快適な小さい財布を実現する為に、自分が本当に必要なカードを選択するスタイルです。

ただ単に、この隙間を無くしただけだと、スムーズに開閉できまないので、下の部分(右上図※2)の内側の革と外側の革を縫製せず、別のパーツ(右図※3)によって外側の革と内側の革をくっつける方法をとりました。
この方法によって、無駄な隙間を無くし、更にスムーズに開閉することが出来るようになったのです。
また、この構造に関しては、当社が特許出願済みです。

小銭入れに専用の蓋を設けず、本体を蓋と併用することによって、コインケースにワンアクションでアクセスすることが可能です。
また、コインケース部分の専用の蓋を無くすことによって、余分なパーツを減らし、小さい財布を実現したのです。

一般的に販売されている小さい財布や、コインケースにはお札を折って収納するタイプが多くあります。
お札を折って収納するタイプは、お札を出し入れする際にアクションが増え、レジなどで時間がかかってしまいます。
小ささだけではなく、取り出しやすさも考え、お札を折らずに収納するタイプにしました。ブランド財布コピー
abrAsus (アブラサス)の為だけにオーダーメイドで牛革を「加工、仕上げ」したものを使用しています。
革の種類や仕上げを決める際に、最も重要視したのは「デザイン性」と「傷や汚れが目立たないこと」。
レザープロダクトは、使い込むと傷や汚れが目立ちます。
それはそれで「味が出てかっこいい」のですが、ビジネスシーンなどで使うには相応しくないこともあります。
プライベートユースからビジネスシーンまで幅広く、長く使っていただけるように、傷や汚れが目立ちにくい型押し(エンボス)加工を施しました。ダミエ財布コピー使い込んでいくと、なじんでいき、美しいつやが出てきます。
ニッポンの職人技によって作られた、革の質感をお楽しみください。

「小さい財布 abrAsus」は、使いやすさ、デザイン性、上質な素材にこだわったデザイナーと日本の職人さんのコラボレーションによって生まれました。職人さんが一つひとつ丁寧に、革の裁断からスキ、縫製、コバ塗りなど全ての工程を行っています。長年ものづくりに携わってきた職人さんによる、熟練の妥協を許さない技がこの財布には詰まっています。ぜひ手に取って、上質の技を感じてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a947774174
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a947774174/index1_0.rdf