永谷だけど香月

January 24 [Tue], 2017, 22:04
親にニキビがあったら子供にもできる感触はあります、でも本当に遺伝するのでしょうか?(^^)笑
真実を示すと遺伝とは程遠いですね。(σ≧▽≦)σ
体質は影響あるかもしれませんが、にきびって菌や皮脂の影響で皮膚の酸性度コントロールを失うことによって作りだす トラブル、当事者には難問ですが、あくまで状態の問題ですから、遺伝とかの問題とは違うので、誤解を広めるのは止めましょう。
そんな訳で 、にきびに親が苦慮していた、でなければ、実際に今も悩んでいたとしても、子供は違うと心得ましょう。
しかしながら、所謂ニキビ肌、にきびができやすい素地は感染とかみたいに伝わってしまんです。
にきびの契機 としては皮脂とかの分泌関連です、こういった体質は環境因子ではなく生命現象として遺伝してしまいます。
端的に表すと 、にきびという現象は遺伝するというのは嘘ですが、油性肌とか乾燥肌とかの性質は受継ぐことになります。
加えて 、似ている慣習であったりすることが素因で見通しとしてニキビができる要素は十分で、それを遺伝だと勘違いしている方もかなり多いのが現実です。
子供の頃から一緒の暮らしという事は両親と子供のライフスタイルはおのずからほぼ同一のものとなります。
慢性的にギトギト系の素材をたくさん食べたり、就寝時間が遅い生活リズムだとごく自然にニキビが助長されますね、ランチやディナーで率先してサラダを食べるようなリズムで眠るのが早い家は総じてにきびができる割合が低いです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コウヘイ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる