イタリアショッピングの極意

August 25 [Sun], 2013, 9:53
"業界中どその国にでもあるスーカールーケット。当然、イギリスにもあるでしょう。

青空市場所がまだまだ席巻するイギリスではあるでしょうのだが、暮らしスタイルの調整で働くママが多くなった昨今、朝から夜まで開いていますスーカールーケット使用者は、的確に増えてきてう。朝市は早朝から開いていますとはいえ、13時には閉ショップしているもの。又、物価高騰により料金の確実にわかるスーカールーケットが使用しやすくなっていますのも、ありのまま。変りつつあるイギリスと言えます。

さて、イギリス人の暮らしになくてはならないものがあるイギリスのスーカールーケット。毎日を垣間見る異文化交流の場所でもあり、はた又、意外なお土産が見つかったり、パッケージのかわいい雑貨が見つかったりと、観光スポットとしてもユニークところ。

ぐるりとまわればイギリスの毎日が見えます。スーカールーケット探検を予定に組み込んでみるのは、どうと言われていますか?

イギリスでお買い物、というようなとすごく楽しそうと言われていますのだが、「ショップ員の態度が悪かった」「いらない物まで売りつけられた」なんてやーなおもい出から、「気軽に入れない」とか「買い方がムズカシそう」なんて会話をちらほら耳にしているのもありのまま。さて、イギリスで「ああ、いい買い物しちゃったわ」と納得し、めでたく機上の人となりますには、いったいどのようにしたらいいのですね。


子供の憧れ職業シェフについて・・・



■イギリス人のお買い物スタイル

イギリスは親睦をすごく大事にする国。毎日暮らしでも当然、お買い物のシーンでも、それの習慣は徹底してう。今も専門ショップが数たくさん残り、それの道ではベテランのショップ主と話ししながら買い物を進めていくのが普通。じっくりとあなたの欲しい物を、専門家庭と同じに探し、雑誌当の行きつけを見つけた。買い物の王道と言えます。また感性の合うショップとは長くお付き合い、安心つながりを築いていく。

ショップ側もあなたのところの品に絶対的プライドと自信を持っていますので、ふらーりと入って、ふらーりと出たい日本式の買い物スタイルは、こちらでは結構馴染みないでしょう。黙って出て行けば、「おいおい、うちんとその品が気にいらねーっつーのかい!?」とは言われませんが「フンッ、見る目のない顧客」的蔑視を浴びるということはありませんか。よく言われる「イギリスでは勝手に品に触っちゃ駄目」というようなのも、つまるところ、専門家庭たるショップ側の考え方もなしに勝手に触って何がわかるの?!というようなショップ側の自信からくる顧客への要求とも言えるでしょう。ショップ側も顧客をピックアップすることですか。「お顧客様は神様と言えます。」なんて発想はありないでしょう。神様はバチカンに居ますから。

■ローマの某ブランドショップの人に聴きましました。
 日本人顧客って???

「親睦が大切なんて言ったって、イギリス語わかんないもん」うーん、そういう時どうしているか?某イギリス人ショップ員に聞いてみましました。「親睦は言葉ではないのよ。意向の疎通をはかるということ。ジェスチャーでもなんでもいいからイエスかノーか、何を探してるか伝えて」と。ということに、日本人の実現(顔の表情とか)はわかりにくい。そりゃそうと言えます。目も鼻も口もでっかく感情豊かなイギリス人に、その繊細な心も顔のつくりも、感じ取れるはずがあろうか!

ま、そういうわけで「悪気はないけどよくわかんないでしょう。わかんないとめんどくさいからほっとく」というような、いかにもラテンな発想がショップの顧客とショップ員の間にも交わされるので、「なーんか感じ良くないショップだった」とか「無視されたー」等というような口コミが生まれちゃうのだったりします。意欲ないなー。夏なんかとくに暑いから、そういう態度のショップ員が増えそうと言えます。日本人のポイントである、「あいまいなスマイル」は誤解を生むのでとくにチェックしたい。「あ、いいのね。気に入ったのね。ハイハイじゃーカード出してねー」と、買わされてしまう。彼らはとっとと売って早く帰り道たいんと言われていますねー。なので、閉ショップ寸前のショップ内であいまいな態度。それは一番危ういと言えます。不可能やり決定させられるか、長くなりそうな顧客と見られて相方にされないか。其れでいいのか?!とも感じますのだが、それもお国柄だからやり方ありないでしょう。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:らら
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a872nrf6/index1_0.rdf