長崎県五島市ごみ焼却施設。どうなっているの?

May 25 [Wed], 2016, 4:41
長崎県五島市のごみ焼却場問題
広報ごとう2016年4月号
を読んで。。。。

現在奥浦にある、ごみ焼却場建設されて数年もたたないのに、新しいごみ焼却施設の建設は公費の無駄使いだ。。
維持管理費が高額だけが問題なら。。企業努力が必要だ。。
日本国家が目指す温暖化対策自然エネルギーを利用すればいいのに。。
五島市所有の土地に太陽光発電用の発電パネルを作り
ごみ収集を電気自動車に少しずつ替え(燃料代金の節約)に努めれば良いのに。。
ごみ収集専用自動車の燃料代金は最後0円に。。。
自然エネルギー(太陽光発電)で 焼却場施設の照明の為電気や、ごみを燃やす為の燃料代金は最初から0円に、
五島市所有の土地、すべてに太陽光発電用の発電パネルを設置することだ。。。
電気は鉄でも溶かす、時代です。。
広報ごとう2016年5月号を読んで。。。。
又維持管理費が(年間4億5千万円〜5億円)かかり高額なら。。企業努力が必要だ。。
長崎県五島市には堆肥工場があります。この堆肥工場を活用することだ。行政指導で家庭から出されるごみを堆肥にできる物と燃やす物とに分けて収集することだ。。堆肥にできる物は(直接)堆肥工場に運ぶことだ。今まで燃やすごみで堆肥にできない物を現在奥浦にある、ごみ焼却施設に運ぶことだ。。
植物はほとんど堆肥に出来ると思います。。(ごみを資源として活用する)循環を作ることだと思います。
長崎県五島市には耕作放棄地がおおいです。これを活用することです。。。
又◎長崎県五島市では農業生産を高めるための化学肥料は高いです一表20kgが3000円前後もします。(ごみを資源として活用)し堆肥を作り、農業生産を高める為活用することを提案したいものです。。。。。
又◎植物から堆肥を作る時発生すると思われるメタンガスは燃料としt利用、出来ると思います。。
追伸+++++++++++++
下記はインターネット上記事を引用
長崎県廃棄物対策課
五島市のごみ焼却場の建設問題が紛糾しているようです。24日の市議会では建設の白紙撤回請願が不採択にとなり、反対住民は態度を硬化しているとか。五島市には毎日街宣車が入り、市民生活にも影響が出ているそうです。お互いが歩み寄り、話し合いの場を持つことが必要ではないでしょうか。
+++++++++++++
平成28年5月25日。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美人人
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a80a1/index1_0.rdf