110皿といっても。

October 02 [Sun], 2011, 1:05
昨日、自分への誕生日祝いに回転寿司のくら寿司でたらふく食べてきました。結果は速報としてぶやきで示しましたが、110皿αという、一見素晴らしい記録が出ました。しかし、これは実力を遥かに上回る数値を出そうと小細工を弄した結果です。思い立った背景には、2年前の記憶があります。当時の自己記録を19皿も更新する51皿を食べました。が、これはごまかしです。くら寿司はお皿をポケットに入れてカウントするというシステムを利用して、店員さんを驚かせにかかったのです。皿が積み重ねられていれば、それだけ食べたという事実は疑いのないことです。しかし皿がなければ、小柄なァタシ一人でこんなに食べられるのか疑問も残るでしょう。カウンターの故障では、こんな主張したら、想像すると興奮しました。で、1皿に1貫のものだけを選んで取ったのです。1皿に2貫のものだけを取ったら60貫はいけましたが、さすがに1皿1貫のものはネタが大きいのと、流れて来る絶対量が少ないのでペースがかめず、貫数で言えば自己記録を15ぐらい下回るものになりました。店員さんにお会計をお願いすると、カウンターの数字とァタシの顔を交互に見ています。困惑しているように見えました。その後、お客様、51皿でよろしいでしょうか。と聞かれました。その声は、少し自信無さ気に聞こえましたが、はっきりと聞き取りやすいものでした。もちろんはい。と即答しました。ここで抗議したら詐欺ですからね。で、今回更にくら寿司独特の仕組みを利用しようと思いました。200円皿は、100円皿を2枚重ねているのです。お皿ポケットに皿を入れると始まるビックラポンのゲームのためだと思いますが、なら、1貫で200円、まり2皿の物ばかり狙えば、2年前51皿食べて更に胃力を増しているァタシなら100皿を越えられると踏んだのです。110皿と言いましても、デザートの皿を含みますから寿司は108皿、54貫です。51皿寿司は48貫の時よりネタも高級化、大型化しながらも貫数を伸ばしていることは成長したと思います。ただ、現実は2皿1貫のものが主です。驚かしてごめんなさい。どや顔がしたくて、ぶやきでは情報操作に等しいことをしました。今回は結果だけで、次回、当日の様子と気持ちを日記にします。200円皿がありながら1皿だけで他はそうカウントされていmixi メル友ない理由なども、書かせていただきます。どや顔できるレシートが欲しい方は必見かしらね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a702fehuzm
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a702fehuzm/index1_0.rdf