カルラとマリーナ

January 04 [Mon], 2016, 17:18
テレビCMなどを見ても、キャッシングやキャッシング等の審査は、緩くなってきているように感じます。
かつては借金するのは難しく、必要書類も多く融資実行までに何週間もかかる場合もありました。本当に、いまは違うと感じます!!保証人不要というのがもはや普通ですからね。即日融資は当たり前、1時間もあれば簡単に借り入れできます。


だからといって借りたい放題はできませんが、やはり青くなるほど苦労していた頃を思うと、嬉しい風潮だと感謝せずにはいられません。

お金を借りるときは、期日や金額ばかりが気になり、消費者金融での借換やおまとめローンなど、ややもすれば高金利な方に目がいきやすいです。しかし、使途は「生活資金」に限られますが、居住地の公的機関の融資も検討に入れてみてはいかがでしょう。全国の社会福祉協議会ではキャッシング等に比べて結構低めの1.5?3.0パーセントという利率で融資をうけることができます。社協の生活福祉資金貸付制度では原則保証人不要ですが、もし連帯保証人を付けられるようなら無利子で融資してくれます!!こういった制度があることを理解して、最良の判断をするのは、あなた自身です。

キャッシング等に限った話ではありませんのなのですが、実際にお金を借りようとした時に、何より先に、貸す側が注意するのが、お金を借りる側に「返済できる能力があるかどうか」という事だと思います。その為に、住宅ローンの審査の段階でキャッシング等利用が原因で、果たして住宅ローン期日返済の予定が立つのか、その力があるのかどうか、という点では不利になることはミスないと思います。キャッシングサービスやキャッシング等の返済が滞ると、程度にもよりますが、カードが利用停止になり、自宅あてに書面での督促が送られてきます。そこですべきことは、書面の通りにする事です。もし不在を装ったり開封しないでいても、元々借りていた会社から別の会社(回収業者)へと債権が移され、裁判という事態になります。


裁判になればよほどのことがない限り、債権者が有利です。


延滞による事故履歴がつくと少なくとも数年間は借りることができません!!デスから、期日に間に合わないようならその会社に連絡して下さい。分割払いの回数を増やしたりリボにできるケースもあります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒナタ
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a6uc2rersmokml/index1_0.rdf