日本人対決制す

January 28 [Mon], 2013, 22:46
ブンデスリーガは26日、第19節2日目を行いました。
MF乾貴士選手が所属するフランクフルトは、ホームでMF宇佐美貴史選手
が所属するホッフェンハイムと対戦しています。

日本人対決となったこの試合は、まず乾選手が先制点をアシストしました。
白熱した戦いが続きましたが、フランクフルトが2−1で競り勝っています。

どちらの選手も見せ場を作ったようですが、鮮やかなボールコントロール
を見せた乾選手が日本人対決を制しました。

フランクフルトは2試合ぶりの白星で後半戦初勝利しています。
一方、ホッフェンハイムはアウクスブルクに勝ち点で並ばれ、得失点差で
自動降格圏の17位に転落してしまいました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サムラ
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる