旅日記その2(松山 道後温泉)。

October 02 [Sun], 2011, 0:35
旅日記その2は松山道後温泉編法事が終わった翌日に松山へ移動。本当なら、レンタカーを借りて車で移動のはずだったのだが、運転手役の弟くんが運転免許証を忘れてくるというボケをやらかしたので、高速バスで移動。前日の台風の影響もありか、途中の高速が通行止め国道が渋滞で予定より1時間ほど遅れて松山到着。そこから路面電車で道後温泉へ移動。ここでまたボケをやってしまうのですよこんどは私だけどそんな遠くないはずの道後温泉駅になかなかかないどうやら循環の電車にのったらしく、途中で乗り換えなきゃいけなかったみたい途中下車して、タクシーで道後温泉へ。着いてお昼を食べていなかったので、ランチタイムに滑り込みではいった。おいでん家頂いたのが鯛めしの定食、お刺身この鯛めしは宇和島風鯛めしで、お刺身をご飯にのせて、タレをかけて食べる。この鯛めしも美味しかったけど、お刺身も美味しかった。その後ホテルへ荷物を置いて、松山城へお天気がよかったのでリフトで上って、登城。山にあるので、市内がずっと見渡せ、瀬戸内海もみれてすごく景色がよかった。青空の下の松山城とキャラクターよしあきくん天守閣までいったのだけど、急な階段のおおいこと、これもきっと敵が迫るのを遅らせるようなことにもなったのかなぁ。帰りは、リフトを使わずに、歩いて下山。緑の中を歩いて気持ちよかった。その後道後温泉に戻り、道後温泉本館に入りました。ここ湯船が深くJKて、たって入るような感じのところもあったよ。お湯もちょうどいい感じだし、夕方だったけど混んでもいなくて、ゆっくり入れました。温泉のあとは、ホテルに戻ってお食事。ホテルの食事を写すの忘れた地産地消で、地元であがったお魚、野菜、豚などを使ったお食事で、鯛しゃぶ、じゃこ天、お刺身、蒸し豚とほんと美味しかった。翌日、朝風呂でホテルの露天風呂に入ったのだけど朝日を浴びながら、松山市内を眺めてのお風呂がまた気持ちよかったさ。チェックアウト後ホテル周辺をちょっと散策。湯神神社、八幡神社とかぐるりとまわり、駅前で市をやっていたのでみたり、商店街をお土産さがしながらプラプラと歩いてまわったりしていました。いろんなお土産があって、みてまわるだけでも楽しかったなぁ。今回はあまりみて回れなかったけど、車があれば、砥部焼きの窯や、内子あたりとか、今治の方とかもみてまわりたかったなぁ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a67ui05cse
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a67ui05cse/index1_0.rdf