「アフガンに寄宿舎を」=故伊藤和也さん両親が寄付−菜の花基金の2000万(時事通信)

April 26 [Mon], 2010, 14:05
 2008年にアフガニスタン東部で殺害された非政府組織(NGO)「ペシャワール会」スタッフ伊藤和也さん=静岡県出身=の両親が23日、静岡市内で会見し「伊藤和也アフガン菜の花基金」に集まった寄付金など計2000万円を近く同会に寄付すると発表した。
 同会がアフガニスタン東部のジャララバードにつくったイスラム神学校「マドラサ」に併設する寄宿舎建設費用に1800万円、残りは同国の農業発展のため、トラクターや苗の購入資金に充てる予定。
 現在、マドラサでは7〜15歳の男子約600人が宗教や数学などを学ぶ。来年3月に寄宿舎ができれば、戦争で身寄りをなくした子供や、遠隔地で通学が困難な子供約200人も勉強できるようになるという。 

【関連ニュース】
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
「ドバイ暗殺事件」イスラエルに反省の色なし
常岡さんの健康良好=アフガンの拉致事件
常岡さん、クンドゥズ州で拘束中=タリバンが仲間釈放要求
アフガン北部で取材中拉致か=日本人フリー記者

辺野古現行案に戻る動きも=沖縄知事に拒否求める−社民・照屋氏(時事通信)
「無過失補償制度」や「介護環境整備」盛り込む−民主マニフェスト素案(医療介護CBニュース)
全国15カ所で制限速度緩和検討(産経新聞)
<事業仕分け>JICA大幅削減 4法人8事業「廃止」判定(毎日新聞)
「確かに私は、愚かな総理かもしれません」(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/a66xxx6n/archive/12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。