アスベストはどんな物に使われているのでしょうか

August 12 [Mon], 2013, 15:49
近年アスベストの健康被害について取りざたされていますが、私達が使っている身の回りの物にもたくさんのアスベストが使われていたそうです。使われていた理由は耐久性が有ると言う事だったそうです。耐久性だけじゃなく耐熱性、耐摩擦性等色んな特性が有ったアスベストは、健康被害が出る程の有害性が指摘される前まで色んな所で使われていました。特に多く使われていたのが建築関係になります。日本の高度成長期時代、ビルや学校、官公庁などたくさんの建物が建設されました。そこにこのアスベストの性質はとても有効的な建築資材だったと言えたそうです。但し住居として考えた場合、通常の一戸建ての住宅に関してはアスベストを使う事は有りませんでした。しかし耐火性と言う意味合いを持たせる為に、お見合い アスベストを拭きつけていたと言う事が考えられるみたいです。それと壁材、天井材、屋根材等に使われるセメント、これにアスベストが含まれていた事も考えられているそうです。これだけじゃなく、石膏、シーリング、パッキング等にも使われていた事も考えられ、年月の劣化と共にアスベストが露出して飛散してしまうのではないかと言う事も考えられます。また建築以外においては、自動車、鉄道のブレーキやクラッチの部分に使われたり、電化製品は耐火性を見込まれて使われたりしていました。トースター、ヒーター、冷蔵庫、給湯器なんかがこれに当たるみたいです。昔の電化製品を使用しているのであれば、アスベストが含まれている可能性も否定できませんので回買えてみるのも良いと思います。但し現在ではアスベストを使用するメーカーは殆どなく、アスベストの代替物質を使用して販売しているそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たくみb6ny
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a5zn3qek/index1_0.rdf