仲野でなっちょ

November 10 [Thu], 2016, 0:51
これからインプラント治療を受ける方にとって重要なのは、歯科医と、歯科医院の決め方です。一般的な歯科治療の腕だけでなく、特殊な技術を求められるので成功例ができるだけ多い、経験を持つ歯科医の診療を受けるようにしましょう。

それはもちろんのこと、どの治療にどれだけ費用がかかるかきちんと説明してくれる、きちんと感染症対策がなされている、治療の見通し歯やあごの現状をわかりやすく説明してくれるといったことも信頼できる歯科医を選ぶために必要な情報です。顎骨に人工歯根を埋め込んで義歯を固定するインプラントは、一種類だけではなく、部品の接続形態によって複数のタイプに分類することができます。インプラント(人工歯根)とアバットメントが一体であるのを1ピースタイプといいます。それ以外に、これらが別パーツになっている2ピースタイプがあり、こちらの方がメジャーです。二回法の施術には必ず2ピースタイプが用いられるわけですが、これはさらに人工歯根とアバットメントのプラットフォーム(接続部)の形状により、歯根側が凸になっているエクスターナルタイプと、歯根側が凹になっているインターナルタイプに分かれます。この内 インターナルの方がアバットメントの接続が容易と言われています。チタンでできた人工歯根をあごに埋め込むのがインプラント治療ですが、チタンは骨になじんで比較的安定しやすいため、身近に使われることが多く、アレルギーも起こりにくいのです。

インプラント治療の適用には、頭部のCT検査をはじめ、様々な角度からのレントゲン、口腔内検査等 いろいろな検査を実施し、その結果を見て治療を始めるのが普通ですから安心して治療を受けることができます。

それから、治療後には、メンテナンスを積極的に患者が歯科医と連携しながら行っていけば長い間 問題なく使うことが可能になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ruka
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a5tyedd5yorcr4/index1_0.rdf