業務用メールで「つきあって」…焼津市職員停職(読売新聞)

April 08 [Thu], 2010, 18:47
 静岡県焼津市は31日、同市消防防災局の男性主査(35)を停職2か月の懲戒処分とした。

 発表によると、主査は2010年1月上〜下旬に、業務用メールを使って、「つきあって」「食事に行こう」などと5通のメールを同局の女性消防士に送った。消防士が上司に相談し、市は1月27日に主査に文書で厳重注意したが、主査は3月15日に「つきあってくれないと別の方法を考える」などのメールを再び送った。

 主査は「恋愛なので、とやかく言われる筋合いはない」と話しているという。

竪山容疑者を追起訴=女性への強盗致傷、窃盗で−千葉地検(時事通信)
換金目的?偽造収入印紙、自宅から1万枚発見(読売新聞)
自転車欠陥で大けが 損害賠償求め輸入元提訴(産経新聞)
「高齢起業」を市が支援、地域基盤を強化―東京・八王子(医療介護CBニュース)
大手町駅ホームで突き落とし(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/a5lbfivb/archive/45
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。