<文科省>日本語指導の教員拡充へ 外国人児童の対応強化で(毎日新聞)

May 21 [Fri], 2010, 16:13
 文部科学省は日系人など定住外国人の子供の教育に関する新たな基本方針を18日、固めた。「入りやすい公立学校」を目指し、きめ細かな指導を実現するため日本語指導にかかわる教職員定数の拡充を検討する。

 文科省によると、外国人の児童生徒の公立小中高校の在籍数は99年度に1万8585人だったのが、08年度には2万8575人に達するなど増加が続いている。これを受けて、外国人の児童生徒を指導するため、通常の定数より多く配置している教員の数も毎年のように増員。09年度は50人増員して全国で1035人、10年度は250人増で計1285人となった。しかし、定住外国人が多く住む地方自治体からはさらなる増員要求が毎年、政府に寄せられている。

 同省は今年8月をめどに、1学級当たり40人の学級編成基準を約30年ぶりに見直し、教職員定数も改善する計画をまとめる方針。この中で、日本語指導に関する定数の拡充を検討する。このほか、必要があれば学齢を過ぎても入学させるなど小中学校に入りやすい環境整備も促進する。

 同省は、09年12月に「定住外国人の子どもの教育等に関する政策懇談会」(主宰・中川正春副文科相)を設け、有識者らから意見を聞いてきた。【本橋和夫】

【関連ニュース】
文科省:情報通信技術活用した教育推進 懇談会が初会合
性同一性障害:「配慮を」 文科省、都道府県教委に通知
鳩山政権の通信簿:マニフェスト検証 7カ月目(その3止) 実行度一覧
高校無償化:朝鮮学校は含まれず−−文科省
教員採用試験:県教委、実施要項を発表 全受験者に得点通知 /鳥取

南海高野線 快速急行にはねられ高1女生徒が死亡…大阪(毎日新聞)
<文科省>コミュニケーション能力の育成へ会議発足(毎日新聞)
<小沢幹事長>「『犯罪ない』結論出た」 会見で強気発言(毎日新聞)
<重過失致死>パチンコ店駐車場に乳児放置容疑…母親を逮捕(毎日新聞)
「生活保護受給者に自家用車を」 日弁連意見書に批判、疑問相次ぐ(J-CASTニュース)
  • URL:http://yaplog.jp/a5ch8low/archive/15
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。