思い出は326枚。

April 04 [Wed], 2012, 17:52
実は俺は写真が趣味です。
10代後半から撮り始めてるけど、もう2000枚くらいになります。
きっかけは、高校生の時にクラスの女の子が卒業式に写真を撮ってたのを見て良いなーと思ったわけです。
記憶だけではなく形にも残すのは素敵なことです。
アナログの良さも分かってるつもりです。
そんな写真に興味を持った俺は初めは使い切りカメラで適当に撮ってましたが、同じ時期に携帯電話にもハマったので、携帯電話で高画質で撮影出来るようにこだわってみよう。
と思ったわけです。
初めにハマったガジェットは携帯電話だけど、iPhoneと出会うまではいわゆるスペックオタクでした。
数字が大きければ良い。
ってな感じの典型的な日本人でした。
そんな時期もちゃんとあったんです。
でもカメラに関しては、すぐに疑問を感じるようになりました。
最新機種の方がイズが入るなーと思って調べてたらセンサーがCCDとCMOSという違いがあったんですな。
今じゃほとんど変わらないと言われてるけど、出始めの頃は明らかにCCDの方が高画質でした。
携帯電話で見るだけならほとんど変わらないけど、俺は現像するっていう使い方だったので当時のセンサーの差は大きかったなー。
で、iPhone3Gを買いオートフォーカスが標準の時代にパンフォーカスのカメラに変わりました。
これはhttp://www.bitirimikili.com/これで味があります。
ある程度頑張ればピントだって合います。
でも予備でauの携帯電話も持ち歩いてました。
そこから2年。
iPhoneも4になりカメラセンサーも裏面照射型CMOSに変わりオートフォーカスもつき大分環境は変わりました。
iPhoneを使うようになってから2000枚くらいは撮影しました。
現像しないのも含めるとね。
そして今はデジカメを買いました。
そして俺の興味はSNSに変わってきました。
デジカメを買ったのは撮影した写真を瞬時にiPhoneに無線で飛ばせる。
EyeFiです。
これは革命的でした。
ブログにアップするのも出先でも高画質で出来ます。
去年の暮れくらいからアメブロの写真の画質が飛躍的に上がったと思います。
暗い場所も問題なくなりました。
そしてiPhoneのアプリからオンラインで現像の注文が出来ます。
スマートですな。
しかも1枚5円と安いです。
ジオタグも付けられるから地図上でも思い出を楽しめます。
ちゃんと時代の進化に合わせて俺の環境も変わってきたわけです。
ちなみに何度も書いてますが画素数画質ではないです。
写真屋に聞いたらL版で現像する時は130万画素に落としてからプリントするって店もあるらしいです。
全ての店で同じ事が言えるとは思いませんが、そういう店もあるんですよ。
もうこうなると1000万画素のカメラで撮ろうが大した差は出ないかと思います。
ポイントはカメラセンサーとレンズの大きさです。
まぁこの辺は携帯電話に求めるのは酷かもしれないけどね。
そんなわけで、今回は厳選して326枚の写真を注文しました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a4rlxzussm
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a4rlxzussm/index1_0.rdf