スイセンをニラと間違え、家族4人が食中毒(読売新聞)

April 09 [Fri], 2010, 14:28
 福岡市は8日、同市東区の家族4人(6〜68歳)がニラと間違えてスイセンの葉を食べ、食中毒を起こしたと発表した。

 スイセンは葉や球根などに毒があり、食べると嘔吐や下痢、発汗、頭痛などを発症する。市は注意を呼び掛けている。

 市によると、4人は3月31日、近所の女性からスイセンをもらい、その日の夕食で天ぷらにして食べた。直後に嘔吐(おうと)や腹痛などの症状が出たため、同市博多区の病院を受診した。4人ともすでに全快したという。

 近所の女性宅では、スイセンとニラを庭で一緒に栽培しており、ニラと思い込んでスイセンをあげたという。

 市によると、スイセンによる食中毒は2008年に全国で6件、09年にも2件発生している。

「赤字国債増やすだけ」 中田氏、郵政改革で亀井氏を痛烈批判(産経新聞)
「同じ気持ちで協力を」=新人公務員研修で訓示−鳩山首相(時事通信)
<掘り出しニュース>わさおの“ぶさかわいい”ティッシュ人気 北東北限定(毎日新聞)
万引きで大阪市職員逮捕=09年度だけで20人目(時事通信)
介護事業所、報酬不正請求で指定取り消し―兵庫と大阪(医療介護CBニュース)
  • URL:http://yaplog.jp/a4r813ht/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。