関西プレスクラブが例会 京都吉兆社長が講演 大阪(産経新聞)

April 07 [Wed], 2010, 19:31
 関西プレスクラブの例会が6日、大阪市北区のホテルで開かれ、昨年のミシュランで三つ星を受けた老舗の高級料亭「京都吉兆」社長、徳岡邦夫氏が「料理の神髄」をテーマに講演した。料理人としての長年の経験を元に「料理を通じてお客さまと厨房(ちゅうぼう)との心の交流が最も重要」と強調した。

 徳岡氏は、昭和5(1930)年に大阪で吉兆を創業した湯木貞一氏の孫として料理修行を続け、嵐山本店の総料理長として現場を指揮し昨年6月、社長に。

 幾多の困難を乗り越えてきた歴史を振り返りながら「料理とは、人となりが表れるもの。技術・知識だけでなく人間性を高めるのが大事」としたうえで、「同じ料理でもお客さまによって料理法を工夫するのが使命。お客さまとの気持ちの交流によって信用・ブランド力アップにつなげたい」と抱負を述べた。

【関連記事】
東京が3つ星世界一!「ミシュランガイド」3冊目で快挙
三つ星料理店店主、「自伝」印税を寄付 「多くの愛情で奇跡を」
ミシュランガイド京都・大阪版、午前0時の発売に行列
“粉もん”ミシュラン落選も「ほっとした」
脱サラから37歳でミシュラン「三つ星」に
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<雑記帳>サッカーW杯…FIFA公認の世界地図(毎日新聞)
田園調布駅で扉開け忘れ(産経新聞)
自民幹事長、舛添氏と会談(時事通信)
<杉並「夜スペ」>学校使用は正当 東京地裁判決(毎日新聞)
山崎さんシャトル、最終準備=「思う存分楽しんで」−今夜打ち上げ(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/a4r813ht/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。