理解すると付き合いやすくなる。

May 08 [Tue], 2012, 17:41
生理の血をトイレで出す。
月経力でわたしが伝えていることは、たったそれだけ。
そうすることで、生理そのものやPMSが楽になる。
結城みさだって、ナプキンが血を受けとめてくれる状態は、うんちやおしっこで言ったら、便秘や下痢していることに近いのだもの。
あと、赤ちゃんのオムツとか。
出すべきものを、出さずにためて、ためきれないから、もれてしまう。
これが便秘に似ている状態。
少しもためておけないから、出しっぱなしになってしまう。
これが下痢に似ている状態。
おしっこやうんちでできていることを、月経でもするだけ。
ためすぎない。
トイレに行ったら出す。
それだけ。
赤ちゃんのオムツと同じと言ったのは、本当はトイレで出せるものを、おもらししたら、気持ちわるくて、当り前だから。
でね、こんな話を、お話会でしていて。
そっかーとわかってくれて。
やってみますと帰ってくれる。
それが嬉しいし、それで変われると思っていたのだけれど。
何年も、何十年も続けてきた習慣を変えるには、寄り添っていくのも大切かなあ、と。
だって、オムツからトイレに進む子どもたちだって、側にはいつもお母さんがいるものね。
やるのは自分。
でも、そばに誰かいてくれる。
そんな風にしたくて、月経力を育むワークショップ生理痛やPMSとさよならするために、ひとりひとりと寄り添う6ヵ月を始めます。
働いている女性も来られるよう、土曜開催も作りました。
水曜クラスは仙川、土曜クラスは下北沢です。
1月経力を伝えるお話会2骨盤を知る子宮を知る女のからだを知る。
3紙ナプキン布ナプキン研究会4アロマオイルを作って塗ろう。
5かんたんなヨガや呼吸法6自分と向き合う変化を感じる次に伝える頭と心と体。
3方向から、知って、取り組んで、理解して、進んでいく。
そんなクラスにしていきます。
今日のミクシィ記事。
ベテラン産婦人科医が教える。
PMS月経前症候群とのうまい付き合い方mediaid95こういう記事もシェアしたり。
いろんな意見があって、考えがある。
それを鵜呑みにするのでなく、ただ、知る。
理解する。
そこから、自分にぴったりのものを選んでいく。
なにか得体の知れないものを相手にするのでなく、自分のからだに何が起きているのか知っていく。
人も月経も、そういう意味では同じですよね。
ずーっと付き合っていくのだもの。
理解なしでは、ケンカになるのも無理ないよね。
相手を理解して、自分も力をつけて成長して。
そうやってうまく進んでいくのだなあ、と思います。
ー月経力を育むワークショップ生理痛やPMSにさよならするために。
ひとりひとりと寄り添う6か月内容1月経力を伝えるお話会2骨盤を知る子宮を知る女のからだを知る。
3紙ナプキン布ナプキン研究会4アロマオイルを作って塗ろう。
5かんたんなヨガや呼吸法6自分と向き合う変化を感じる次に伝える参加費6ヵ月18000円初回参加日より6ヶ月間は、追加料金なしで他クラスにも参加できます2012年開講クラス全クラス103012005月水曜仙川516、620、718、829、919、1017土曜下北沢519、623、7未定、825、929、10276月水曜仙川66、718、829、919、1017、11月以降日程未定土曜下北沢623、7未定、825、929、1027、11月以降日程未定7月水曜仙川718、829、919、1017、11月以降日程未定土曜下北沢7未定、825、929、1027、11月以降日程未定8月以降も開催予定です。
下北沢クラスは、かまいキッチンという、おいしいごはん屋さんでの開催となります。
開催時に、1ドリンクのオをお願いします。
そして終了後には残れる人でランチしましょう。
会場仙川cocociCoworkingSpace東京都調布市仙川町1164栗本ビル3階下北沢かまいキッチン世田谷区北沢2336第2ミチルビル2Fお申込みはこちらから。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a4oqhmb3ol
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a4oqhmb3ol/index1_0.rdf