1日たった10分 自然な二重まぶたをお金をかけずに一生自分のモノにしちゃう魔法の方法で人生が変わる!とテレフォン人生相談 2013-08-22 木曜日 

August 26 [Mon], 2013, 3:36
どーもこんにちは^^


今日も1日たった10分 自然な二重まぶたをお金をかけずに一生自分のモノにしちゃう魔法の方法レビュー特集中です(^^)
↓↓
優良教材1日たった10分 自然な二重まぶたをお金をかけずに一生自分のモノにしちゃう魔法の方法レビューはこちら

1日たった10分 自然な二重まぶたをお金をかけずに一生自分のモノにしちゃう魔法の方法は、実は全く効果が無い?
そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!

佐藤直美さんが自信を持って世に送った情報教材1日たった10分 自然な二重まぶたをお金をかけずに一生自分のモノにしちゃう魔法の方法を
超お得な特典付きでお届けしています。

購入前はまだ不透明ですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。
↓↓
優良教材1日たった10分 自然な二重まぶたをお金をかけずに一生自分のモノにしちゃう魔法の方法レビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;

今朝のブレックファーストは美味しいおコメと、目玉焼きと・・・今日は汁物無し^^;
日本人で良かった〜(^^)

ゆっくり15分掛けて食べて、9時ジャストに家を出発しました。

最近出来たサークルKに普段通り入店して、朝専用コーヒーを購入しました^^

いつものルーチンですので^^。

お店に着いたら、今日もいつもと同様PCでヤフーニュースをみると
話題の事件は・・・
↓↓
 国土交通省は25日、南海トラフ巨大地震などの津波による被害が予想される太平洋沿岸部で、公有地と民有地の境界を決める「官民境界基本調査」を進める方針を固めた。道路などの公有地と住宅などの私有地との境界を明確化することで、津波によって土地の形状が変わっても迅速に復興作業に着手できるようにする。
 土地の境界は、市町村が土地の所有者や境界を画定する「地籍調査」を行っている。しかし、市町村には予算や人材が乏しく、国内の地籍調査は50%しか進んでいない。明治時代初期に調べた後、調査が行われていない地域もあり、津波で地形が変わると境界が分からなくなる恐れがある。
 東日本大震災では、土地の境界が画定していない地域の復興計画策定には、画定していた地域の倍以上の時間がかかったケースもあるという。そこで国交省は、公有地と民有地の境界線だけでも国の直轄事業として先行調査すべきだと判断した。 
(この記事は時事通信から引用させて頂きました)

へえ〜。。。
限りなく怪しいかも^^;

話は変わって、本日の作業予約。
段取り的にはサイトアフィリに18時間と、モバオクで仕入れに3時間。

慣れているのであっというまでしょう

今日も稼ぐぜ!

そうそう、動画でこんなの
↓↓


あらら(~_~;)殆ど被って無い?
確かに・・・^^;

さてさてディナーは何しよ?
焼肉か北京ダックが食べたいよ〜!(^^)!

これも良いか?
↓↓
【送料無料】365日きょうのお...

【送料無料】365日きょうのお...
価格:2,835円(税込、送料込)



多分NEXT記事はこの後数時間後になると思います。
ということで、一旦さようなら。