浮気調査に必要な期間は?

March 16 [Wed], 2016, 17:22

浮気調査に必要な期間は、平均では一週間以内です。

確認しておきますが、これはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。

パートナーがとても慎重な性格だとナカナカ証拠がつかめなくて、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう事もあると思っていてください。逆に、怪しい日があらかじめ分かっているなら、たった1日で調査が完了してしまうこともあるんですね。
不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいまで跳ね上がっている場合もあります。
離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、額は少なくなります。
また、不倫の相手が浮気を否定するケースでは証拠が必要になります。どの人からみても明らかな不倫の証拠を用意しなくてはいけません。浮気調査は第三者に任せるべき理由は逆上してしまう可能性は否定できません。
 どんな人でも、いざ自身の目で浮気現場をみてしまうと刃傷沙汰に発展してしまう場合が発生することも多いのです。平穏に解決するためにも、確かな証拠を得るためにも、浮気調査は探偵に任せるのがお勧めです。

配偶者のレシートやクレジットカードをチェックすれば、浮気の証拠をおさえる事もできる可能性があります。


いつもならたち寄らないようなコンビニのレシートをいつも視界に入ることが多くなったら、いつもその近くに行っている事になります。


その場所で監視していると、浮気の現場を確保できるかもしれません。
GPS端末を使い、頻繁に行く場所を調査して、見張っていれば、必ず来るはずなので、現場を押さえられると考えられます。



調査依頼には費用が必要ですが、ご用意いただけない場合には、GPSの機械で所在を調べるのも、イロイロなやり方の選択肢の一つです。

ただし、その装置を仕込んだことが知られてしまう恐れもあります。浮気の証拠を握るためには、最も確実な方法は探偵に浮気調査を頼むことです。

沿うはいっても、探偵に調査をお願いするのは高額なので、どんな人でも簡単に調査を頼めるというわけではありません。探偵に浮気の調査を頼んだら、幾らくらいのお金が必要になるのでしょう?探偵事務所が変われば金額は異なりますので、依頼前に一度見積もりをしてもらうとよいでしょう。

浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発見された時、別れるべ聞か否か心が乱れますよね。まず頭を冷やして、浮気調査を依頼してしまうよりも先に、あれこれ考えを巡らせておくべきです。
夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、自分の配偶者とその不倫相手に対して慰謝料を請求し、結婚生活(ささいなことの積み重ねですが、疎かにしているとある日大変なことになるかもしれません)を解消するのもいいでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a4c7s9xmit
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a4c7s9xmit/index1_0.rdf