そして。 

2009年12月15日(火) 18時46分
何故か気が付けば後継がいた件について(←)

唐突? 

2009年12月10日(木) 1時30分
そういえば書いたことが無いな、と。
……ずっと決めてたことなのに、今更。

以下、今後のことなど。

いいわけ。 

2009年11月22日(日) 3時22分
以前にも何処かで書いた気がしますが…
背後と本人のシンクロ度合が低めのPCは、何もかも絞り出すような心地がします。
そして上手く纏まらないっていう、ねっ!(駄目)

現在の内心的な温度差が、

背後   温■□□□□涼
本人   温□□■□□涼

くらいな感じがしてまぁ大変!

一生に一度のラブレター(違)でも書いたような気分に、背後は激しく悶絶中デス。

 

2009年07月16日(木) 1時23分
この命、この身は唯、民の為にのみ。
それこそが僕であり、それ故に僕である。
硝子一枚隔てたところで、決して変わらぬ絶対の意義。

何をおいても。
その瞬間に、一振りの刃、一枚の盾として、
成すべきことを為せれば、それで良い。

終。 

2009年04月27日(月) 0時34分
そのみちゆきが、必ずや貴方の信の先に在ったものだと――信じて。

お疲れ様でした。
…ご恩、返し損ねてしまいました、ね。

感情解説(09/01/18) 

2009年01月18日(日) 2時51分
基本的に極めて変則的。
本人と……背後の偏屈振りが伺えるなー、と。

興味とお時間のある方は以下、追記よりどうぞ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:セリハ・セザイン
読者になる

この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW1:無限のファンタジア』用のイラストとして、セリハ・セザインが作成を依頼したものです。
 イラストの使用権は作成依頼者に、著作権は風音昴様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ