一時払いの生命保険に入ってみた

June 24 [Tue], 2014, 21:55
一時払いの生命保険ならば、銀行の定期預金にしておくよりは利率が良さそうだし、万が一のときにも保険金で返って来ることを確認して、この保険に入ることにしました。
多くの保険会社で、この一時払い終身保険を売っているようで、保険会社同士の比較もしました。この時には、ファイナンシャルプランナーのアドバイスを得て、一番利率の良い保険会社を聞いて、そのファイナンシャルプランナーのいる代理店経由で契約しました。
その後、代理店を通さずに、同じ商品を直接保険会社と契約して合計2つの保険に入りましたが、代理店経由にした方がいいのか、直接契約にした方がいいのかはあまり分かりませんでした。
でも、一時払い終身保険は、将来を考えるととてもいい保険商品のような気がしています。

若い時に保険に入りました

June 21 [Sat], 2014, 13:16
私は25歳の時に生命保険に入りました。
旦那と結婚して旦那はすぐに生命保険に入りましたが、
私は持病があるのとお金が無いとの理由で今まで加入していませんでした。
しかし、障害年金を受給することが決まって、お金に余裕が出てきたので私も生命保険に入ることにしました。

今は持病の統合失調症の他には病気も持っていないで、
これから病気や事故になるのかもわからないのに、
月8千円のお金を払うのは正直もったいないと思っていました。
でも、保険は何かあった時のために入っておくものだと旦那に説得されて加入しました。

難しいことは理解できないので、全部旦那に任せました。
保険ショップに行って、保険屋さんと旦那はいろいろ話していました。
女性特有の疾患に対して手厚い保障がついている保険に入りたかったですが、
持病があるために入ることは出来ませんでした。
保険を加入する時には医師の診断書などは提出しないので、
私が言わなければ持病持ちだということは分からないけど、
いざ保険料を貰う時に病気が発見されると保険料をもらうことが出来なかったり、
契約を切られることもあるので、申請はしっかりするべきだと思いました。
でも、私から聞かないと保険屋さんも教えてくれなかったので、少し不安に思う部分もありました。
生命保険に入ることが出来たので、これからも事故や病気に気をつけて生活しようと思いました。

保険の募集は難しいのです

June 21 [Sat], 2014, 13:11
保険会社のパンフレットにはウソ、偽りは一切書いていない。
募集文書のチェックがこれでもかって程厳しいんです。

私も自分のセミナーで資料を配布したいと思い取り扱っている生命保険会社に申請出してますが、
ちょっとした言葉の使い方とかメチャクチャ煩く言われます。
決してウソは書けません。

がん保険についてですが、私は一般的な所得層の人はよく選んだ上で準備しておきたい保険だと考えております。

ですので、しっかり内容をよく考えようというのは声を大にして言いたいことですが、マイナスイメージばかりを膨らませるような書き方はあんまり賛成できない。

ですが、がんに関しては一定程度の保障は準備しておいていただきたいですし、がんに限らず「働けなくなったときの収入の喪失」についてはそんなときに支払ってもらえる保険でリスクに対処していただきたい。

ローンを組むときには下手に貯蓄に充てるお金を増やして返済額を抑えるよりも、お金が無駄になっても上手に備える安い掛け捨ての保険でリスクに対処することができれば返済に充てるお金を増額し、金利の負担を抑えることが可能ですので。

仮に大きなお金が必要になっても対処できますしね。


ただし、契約内容については「本当に自分の目的に合っているのか」という点をよく精査して。

大切なことは目的に合った保険であることですので、もし自分ががんになったときに「体への負担が少ない治療を受けたい」とか、自分の希望に沿わない保険に入っていてもそんな保障が付帯されていなかったり、全然不要なところにばかりお金を使っていたということが多々あります。


毎月1万円を30年間支払い続けたらトータルで360万円。

そんな高い買い物をされるのですから、是非よく悩んで考えて決めていただきたい。

がん保険を検討する前に、病歴についても正しい知識を身にけておいたほうが良いでしょう。
ガンや病歴と保険に関して確認をしてみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a41yf1l
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a41yf1l/index1_0.rdf