「おもしろき こともなき世を おもしろく 住みなすものは 心なりけり」 人生おもしろく生きるためのネタ探しです☆

2004年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像でこ
『朝帰りって?』 (2004年06月25日)
アイコン画像t28
今日のお題 (2004年06月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a3tsu2ko6ni
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
拷問電車と喫煙コーナー / 2004年07月01日(木)
今朝の電車は冷房機故障だったそうで、ただでさえ一触即発の満員電車
漂うのは熱気か殺気か
いつ大惨事がおきてもおかしくない状況でした。
・・・無事でした。日本人って本当に我慢強い人種です

電車を降りて、東京駅地下に喫煙スペースの話。
最初はただ灰皿が置いてあるだけのスペース。
次に、ガラスで仕切りがつくられ、空気清浄機能のありそうなテーブル備え付けの灰皿が置かれた。
改善は認められるのだけど、仕切ることによって煙の流れが集中されて結構ケムい
そして、先日から「喫煙スペースに自動ドア設置」の工が始まったのです。
『いっそ、長〜い地下トンネルかなんか掘って、外の遠くの方、皇居のあたりを入り口にしてみればいいのに』と心の中で思いはしても、JRの努力に拍手を送ろう
で、今朝、リニューアルオープンされていたのですが
・・・自動ドア近くまで人がいっぱいで、ドア閉まらないんですけどっ

写真は丸の内南口のドーム。美しい。

吸うな、とは言いませんが。
煙草は健康を害するものなんだから、せめて喫煙者がマナーを守らねばダメじゃんねぇ
どんどん弾劾されて居場所がなくなり、自分で自分の首をしめちゃうよ。

ええと、
私の見ている範囲では、歩き煙草する人は、ポイ捨てもしますね。
先月から、私の住んでいる街の駅周辺が路上喫煙禁止地域になったのですが
夜も遅い時間になると、平気で吸ってます
朝になると吸殻が道端にたくさん捨ててある。
もちろん、ポイ捨ても禁止です。両方とも見つかったら2000円
見つからなければいいだけの話か?
割と若い街なので若い世帯が多いのだけど、モラル低くないですかね〜。
 
   
Posted at 16:14 / LIFE / この記事のURL
コメント(0)
負け犬って? / 2004年06月30日(水)
仕事中、隣の部署の営業さん(29歳・女性・独身)が、私の薬指の指輪を見て、
「○○さん、結婚してるんですねぇ」
「ええ、してるんですよ」
「キレイですよね」
「あ、ありがとうございます」
褒められたら悪い気はしないので、単純によろこんでいたのだけど、
後になって、ちょっとこの言葉には考えさせられるものがあったのよ。

だって、彼女にとっての既婚女性のイメージは、少なくとも「キレイ」ではないわけじゃないですか。
その裏にある意味が、
『結婚してたらキレイになんかしていられないでしょ』なのか、
『キレイに自分を磨いていたら、結婚なんかしてらんないでしょ』なのかはわからない。
多分、そこまで深くは考えずに出てきた言葉なんだろうけど、そのどちらでもあるんだと思う。「キレイですね」と言った後に、あわてて「いや、変な意味はないんですよ」と否定していたもの。
もちろん、私が否定されたわけではないけど、彼女の中で「既婚女性」は明らかにネガティブイメージ。
これもひとつの「負け犬の遠吠え」?

言ってる私も負け犬気質。たまたま結婚しちゃったけど、もしかしたら向いていない。
っていうか、決して勝ってないし。ツレはろくでなしだし。
さらに言うなら、負け犬リターンズの可能性だって・・・そ、それはやばいでしょ。
 
   
Posted at 17:11 / LIFE / この記事のURL
コメント(0)
ラ・ク〜ア♪ / 2004年06月29日(火)
ディズニーリゾートの無料招待券をもらった
おととしもいただいて、去年6月に使用期限ギリギリで行ってきた。
その記憶があったので、今年も勝手に使用期限は6月までと思い込んでいたのだ。
『ディズニーランドは土日で行くものじゃない』というポリシーを持つツレが、
ようやく休暇をとったのが、6月29日。
私も休みをもらって、さぁ、行くぞとチケットを取り出して目に飛び込んできた日付は
   5月25日
うわぁぁ〜ん
せっかく休みをとったのだから自腹でもと、テンション下がりつつ舞浜駅に向かう梅雨の中休みの酷暑。
舞浜駅で、「で、ランドにするの?シーにするの?」となったところで
『別に、チケットがあるわけじゃないんだから、ディズニーにこだわることもない』
と気付き、『ラクーア』行くか!とそこから後楽園に向かったのでした

ガラガラでした
開設当時は2時間待ちだった『サンダードルフィン』も待ち時間なし。
街中のジェットコースターでしょ?とあなどっていたら、これが想像以上!
傾斜角80℃の最初の急降下は、ほとんどまっ逆さ
カーブや勾配などバリエーションも豊かで面白いの
素足にサンダルだったのだけど、終わってコースターを降りたら、足の裏にびっしょり汗かいてました

水上コースター『ワンダードロップ』は、予想以上に水がかかる。
最後に落ちるところ以外は高いところを優雅に走るの。竹が効果的に配されていて爽やか。夏にオススメ。(当たり前)

お化け屋敷『13ドアーズ』歩くお化け屋敷、ホントに苦手。ドアを開けなきゃならないって、ドアの向こうに何かあるかもと恐怖を増幅するよね。殆ど何も見ませんでした。
出てきたとき、ツレの背中に人の顔がっ!!・・・ハイ、私のファンデーションです

噴水『ウォーターシンフォニー』音楽に合わせて噴水が踊る。ナニゲにこれが大好き。
拍手したくなるほど見事なのだけど、誰に拍手をささげているのかわからないので、しない。
夜はライトアップされて、さらにステキ!水の動きは不思議と見ていて飽きないね。見ている人はあまりいなかったけどね。
 
 続きを読む…  
Posted at 20:35 / AMUSEMENT / この記事のURL
コメント(0)
伊豆・湯ケ島温泉2 / 2004年06月27日(日)
二日目

浄蓮の滝
天城に来たら、ここでしょっ。
で、わさびソフトを食べて、天城越えを歌うのだ。

河津七滝、河津ループ橋

帰りは海岸沿いを走り、名物金目鯛の煮付けをいただきました。
他にイセエビの天丼!ボリューミィ!
ドギモを抜かれて撮影を忘れました。

 
   
Posted at 21:17 / TRAVEL / この記事のURL
コメント(0)
伊豆・湯ケ島温泉 / 2004年06月26日(土)
5月の連休も、母の日も父の日も帰らなかったので、実家の両親を誘って温泉旅行
目的地は、伊豆の湯ケ島温泉。
この時期はホタルが見られるんですって
街をあげて「ホタルまつり」絶賛開催中。
本日宿泊客限定、『天城連峰太鼓』無料ご招待。
さぞかし混んでいるだろうと思ったら、まぁ、そこそこ。
一年間で一番空いている時期らしい。
蒸し暑いこの季節は、確かに温泉どころではないかもね

夕食を済ませ、太鼓演奏の会場までバスで送迎。
小学生から高校生がメインとなって演奏されるというので、
「タダだから」と、あまり期待もしないで、出かけていったら、これが思いのほか感動
うかつにも涙があふれそうになりました。
伝統芸能のライブの迫力ですね

その後、ホタルの鑑賞ポイントである『出会い橋』に向かいます。
雨が降ると、羽をぬらしたくないホタルは出てこないんですって。
梅雨の中休み、タイミングよく晴れてラッキー
ピーク時よりはずいぶん数が減ったらしいけど
目が慣れるにつれて、結構な数のホタルが舞っていました。
人が多くて賑やかなので、ちょっと風情に欠けますが。
携帯電話の明かりも禁止なので、写真はとれませんでした。

出会い橋は、二本の川の合流地点に、それぞれ掛けられた「男橋」と「女橋」のこと。
橋の合流地点にハート型のモニュメントがあるの。
しかも正面から見ないと、ハート型に見えないつくりになっている。
このモニュメントと「男橋から男性が、女橋から女性がそれぞれ渡って、出会った二人は結ばれる」という言い伝えは、後づけかもしれないけど、ちょっと楽しいね。
 
   
Posted at 21:07 / TRAVEL / この記事のURL
コメント(0)
今日のお題 / 2004年06月24日(木)
麗しのラーメン

グッドルッキングなラーメンを探しているところからトラックバックをいただいたので
私のコレクションから探してみました〜

やはり、まずは「若き天才」の名をほしいままにしてる中村屋系いきましょうか。
見た目というテーマを与えられて思ったのは、
やはり人気どころは見た目も抑えているなーと。
オーソドックスに美味しそう。で、食べてみると想像以上の味にまた感激。
採用した写真は、順に「塩」、恵比寿AFURIの「しょうゆ」です。


比較的、塩ラーメンのほうが見栄えがいいかも
あとはカメラの腕次第なんだろうけど。
続いて「五行の塩」「なんつっ亭の塩」でいかがでしょう?
五行は“焦がし”がウリだけど、私は塩が好き。
そんで、酒はアールグレイハイ
 
   
Posted at 13:27 / たべもの / この記事のURL
コメント(1)
『朝帰りって?』 / 2004年06月23日(水)
どういうこと!?いや、正確には帰ってもない!!
終電の時間が過ぎ、タクシー帰りになるのは、もう今さら驚くようなことではないのです。
というか飲んでくると言って、電車のあるうちに帰ってくるほうが疑わしい。
「あ、今日は女子と飲んでいたのね」と。(笑)
そんな訳で、今日も電話がかかってきたのは深夜1時に近かったのですが、
かろうじて「帰る〜」と聞こえたので、眠ろうとしたのです。
だけど、そういうときって眠りが浅いのよね
車の音にハッとしたり、ドアの外で音がしたら「ドアの前まできて力尽きたか?」と外を見に行ったり
勝手に心配してるだけといわれたらそれまでなんだけどさー。
5時ごろ目を覚ますと、いやしない!!
やらかしやがったな〜!!と怒りながら、携帯を鳴らしつづけても、出やしない!!
睡眠不足でフラフラになりながら、会社に行くと10時前に電話が来た!
さすがに開口一番「ごめんなさい」と。
ひとりで恵比寿のホテルに放り込まれていたらしい

奴「今日は早く帰る予定です」
私「お詫びに、木更津キャッツアイのDVDボックスを買ってください」
奴「なんでやねん。俺はウルトラマンがええ」
私「だからお詫びだってば」
奴「気持ち悪い。きょうはお粥で。ウルトラマンは?」
私:プチッ「別にほしくない。本当に悪かったと思っているのか?私は結構怒ってますが」
奴「・・・すいません」

本当にハラが立って、今日は家事もボイコットしてストレス解消に映画でも見ようかと思った。
なんで、一晩中飲んでいた人のために粥なんかつくらなきゃなんないの!?キーッ!
はー、しかしそれも大人気ないと思い、ちゃんと粥を作ってあげました。
なんで、家で心配している人のことを考えられないんだろう。
しかも深夜に電話したことさえ覚えていないし

正直、ヤツは結婚向いてないと何度思ったことか。
好き勝手に一人で生きてればいいのに。
今まで、女に甘やかされてきたんだろうなぁ。
笑って許してもらって。で、不満が溜まりに溜まったとこで、女がキレて去っていくタイプよ。
ええ、私はろくでなし好きだもの。幸せは遠いわね(遠い目)。
いいや、木更津キャッツアイさえあれば・・・。
 
   
Posted at 13:19 / 恋愛 / この記事のURL
コメント(1)
今日の食材 / 2004年06月22日(火)
イヌ

「食に貪欲」と言われる私。そんな自分でもまさか狗を食べるとは思いませんでした。
私の周りにはもっともっと貪欲な人たちがいるのだわ

やってきたのは新大久保。延辺料理のお店「金達莱」。
延辺っていうのは中国国境ちかくの北朝鮮の地名だそうです。
中国はイヌ食べるって聞いたことあったけどねー。

お店は開店したばかりで、明るくてとてもきれい
薄ら汚いところで「・・・今日はいいイヌ入ったよ」とかいうのをイメージしてたので(笑)、ちょっと拍子抜け?

まずは羊肉から。
唐辛子やらクミンやらの香辛料にまぶされた串刺しの肉を写真のように焼いていくのです。
香辛料だけならタンドリーっぽいかな。
手前の白いのは牛の大動脈。
プリプリサクサクした食感が、思いのほかイケル
羊の筋も香辛料にまぶされていた。
普通の肉より味が濃い。
それと牛の棹。。。輪切りになったものが串刺しに・・・。
味のコメントしづらいなぁ(笑)。えーと、ゼラチン質。
その他、おつまみにジャガイモチヂミ(うまい!)、干豆腐(辛い)、トッポギ(モチモチ好き〜)

そして、いよいよ狗肉の登場。
蒸したと思われる肉を細かく裂いたものに、シャンツァイと刻みネギ、豆板醤が盛られている。混ぜて一口、ん〜。もっと臭くて堅いのかと思っていた。おもいがけない柔らかさ。これもコラーゲンっぽい。香草でずいぶんさっぱりしちゃうんだろうけど。やっぱりちょっとアクが強いかなー。

食用狗肉、輸入されてるのよね。ニーズはどれくらいあるのかしら。
というか、どういう状態で運ばれているんだ?ゾッ。
「赤犬が一番うまいらしいよ」とか、想像しちゃうよ〜。ゾゾッ。

帰りにスーパーを物色。店頭でライチを試食させてもらった。1kgで500円だって
友達と半分コして買いました。半分でもどっさり。
冷凍したので、しばらくデザートには困らないわ〜。
 
   
Posted at 23:18 / たべもの / この記事のURL
コメント(0)
今日のイベント / 2004年06月20日(日)
模様替え

梅雨の合間の晴れ間
二日酔い気味のもっさりした身体を動かしたくはなかったのだけど
あまりに暑いので掃除がてら、家の中を夏仕様にしました。

未だに冬の羽毛布団を使い続けていたのですが、夏掛けにチェンジ。
カバー類を洗濯洗濯。風が強いから1時間半で乾くわ。

それにしても、我が街は常に風が強い
以前、鉄腕ダッシュ「 都会の強風でどれだけ飛べるか!? 」って企画やってたけど
ココ、おすすめしたいわ〜!

衣替えも大物はクリーニングが済んでいたのだけど、コマゴマしたものをまた洗濯。
ついでだから押入れの中も片付け。
リビングのフロアマットを干してい草マットにチェンジ、
ダイニングのフロアマットも干して、替えがなかったので買いに出かける

カード会員5%オフだったので、かばんまで買っちゃった。
メイドインベトナムだよー。
写真、イマイチね。職場で撮影しちゃダメね。
(それ以前にダメだからー!)

ああっエアコンのフィルター掃除してないっ
 
   
Posted at 15:47 / LIFE / この記事のURL
コメント(0)
今日のパーティ / 2004年06月19日(土)
お誕生会をその本人の家でやりました

小さい頃には、お母さんにお料理をつくってもらって、招待状かなんかこしらえて、
プレゼントのお返しの品まで準備したりして、
狭い世界の中ですごくビッグなイベントだったよね。

大人になって、女同士で気になるお店に繰り出してみたり、
彼にレストランを予約してもらったりもステキだけれど、
最近の私たちのブームはおうちで誕生日

大人になったからこそ、自分の生活圏に人を招く高揚感
もちろん、価値観や考え方を理解できる本当に親しい友人しかよばないけれど。
料理とワインはそれぞれ持ち寄り、
本人は負担にならない程度の「祝ってもらう気持ちをもてなす心意気」。(笑)
「心意気」とは、得意料理だったり、部屋を掃除しておくことだったり、とっておきのビデオだったり、着られない服の展示引き取りなんかもアリね。
楽しそうでしょう

今回のレシピは
30歳代の女性4人
スパークリングワイン1本、白ワイン1本、赤ワイン3本、乾杯用のビール
バラの花100本
お手製ドレッシングのサラダ
バジルソースの牛肉いため
メゾンカイザーのパン、山盛り
ローストビーフ
チェダーチーズ、ブルーチーズ
バラのポプリとフローティングキャンドル
ダークチェリーのタルト
Sex and the Cityのビデオ
 
   
Posted at 11:31 / LIFE / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!