中越と石塚

March 01 [Tue], 2016, 12:37
FX投資開始の際に知っていなければならないのがFXチャートの解読法です。

FXチャートとは、複雑に変動する為替相場をグラフとしてまとめたものです。数値ばかりではよく分かりませんが、分かりやすくするためにグラフ化をします。
上手くFXチャートを使っていかないと利益を求めにくくなるので、見方をしっかりと覚えてください。FXの口座を開設することに何かデメリットはあるのでしょうか?口座を開いたからといって費用が掛かるわけではありませんし、維持費の心配も不要なので、デメリットは無いと考えます。ですから、FXに関心を持っている人は取引するかどうかはひとまずおいて、口座開設だけしてみるのも悪くないかと思います。


FX投資で負けがこむと、そんなマイナスをちょっとでも取り返すためにどんどんお金を使ってしまうという人も多くおられるものです。
そうして、大損失を生む可能性さえあるので、FX口座には、必要最低限以上のお金を入れておかないように注意しましょう。

これは、預貯金のお金も口座にまとめてしまうと、まだ十分な余裕があるなと思ってしまって結局、どんどんとお金をつぎ込んでしまうようになるかもしれないからです。



FXの口座を初めて開く場合、少しめんどくさく感じることもあります。必要事項を入力するだけならすぐ済みますが、身分を証明するものを送付しなければなりません。
ですが、近頃ではオンラインを使って、送付できるようになり、運転免許証を携帯などで撮って、その画像を送付するだけでいいFXの業者もあるでしょう。投資というジャンルの中のひとつに、FXがあり、その中の大事なシステムに強制ロスカットというものがあります。

これは、未決済のポジションの損失が膨らみすぎて、それが許容されている基準を超えてしまうと、自分の意思に関係なく強制的に決済が行われるという仕組みです。



一方的に決済されてしまうのは怖いと思ってしまいますが、強制ロスカットが行われる前にはそれを知らせるために事前にマージンコールが発生し、不足分の証拠金を追加で入金すると不本意な強制ロスカットを回避することもできます。

そして、その強制ロスカットが行われるかどうかの基準になるのが証拠金維持率なのですが、FX業者ごとに違うので留意してください。外国為替証拠金取引の投資を始める際には、外国為替証拠金取引口座をどこに開設するかで、迷ってしまうこともあるかもしれません。外国為替証拠金取引会社選びは、利益を左右するほど大切なポイントとなります。

はじめに、取引手数料が、安ければ安いだけ儲けが大きくなると言えます。スプレッドの幅が狭く、取引通貨が多く、約定力が高く、取引単位が小さく、操作がしやすいなどもFX会社選びの重点です。FX投資を自分の勘だけで進めても継続的に利益を上げるのは難しいので、基本のチャート分析スキルは必須となります。フリーでも高機能のチャートソフトやアプリもいろいろありますので、それらをうまく利用することで、いつどのように売買を行うかを考えてみるのは賢い手です。


その上で、チャートのパターン、分析方法などのいろいろな戦略的テクニックについても、あらましを知っておくのがおすすめです。
口座開設だけならFXに明るくなくてもできます。申し込み画面の案内文に従い操作するだけのことなので、パソコン初心者や投資初心者でもスムーズにできます。
しかし、簡単にできる分、高いリスクもあります。誰でもFX口座を開設できてしまうので、全く予備知識なしに取引を始めてしまう人もいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒマリ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる