Joyetech / eGo-T(電子タバコについて)

July 31 [Tue], 2012, 2:14
電子タバコニストになって速くも二日目ですね。
自慢する日数じゃねぇ俺が買った電子タバコはJoyetechってメーカーのeGoTという型の電子タバコです。
eGoTって型自体は色んなメーカーから出てんのかなまだあんまし詳しくないけど。
二日間使ってみての感想としてはやっぱ煙草とは似て非なる物で。
煙草と同じ感覚を求めるとガッカリするかもね。
どちらかというと葉巻やパイプみたいなスモーキングフレーバーを楽しむ様な感じかな。
構造としては、電子タバコのハードの中にアトマイザーっていうセックスフレンド液体を入れるタンクがあってそのアトマイザーの中にリキッドっていう電子タバコ専用のフレーバー液を注入。
それを電子タバコ本体にセットするだけで、スモーキングを楽しめるという。
電子タバコ本体のパーツは3つに分かれててバッテリーカートリッジリキッドを蒸気にする所アトマイザーリキッドを入れる所その全パーツが消耗品だったのは意外な事実。
でも普通に煙草を吸うよりは全然コストは安いよ。
最初はなんやかんやで10000円くらいかな。
あとは毎月30005000円って踏んでるけど、実際やってみたら違うかも笑とにかくアトマイザーってリキッドを入れるパーツは一日一個以上のペースで消耗してく俺が吸い過ぎので、最初の段階で30個くらい買いだめしておく事をオススメします。
じゃないと今の俺みたく、アトマイザーの為だけに通販頼むか迷う羽目に。
ちなみにアトマイザーは5個入りで300円くらいのもんです。
近くに電子タバコのパーツを多く取り揃えてる店でもあればいいけど、無いのよねぇあとはリキッドっていう液体選びやね。
つまりコレが電子タバコの味を決める訳だけど、コレがまた、種類が豊富で迷う。
そして殆どが味の予想がつかない笑従来の煙草の味を模して作ってある物もあれば各リキッドメーカーのオリジナル品も豊富。
日本の販売店がオリジナルで調合した物も。
ここで1つ。
現在、日本で販売されているリキッドは薬事法によりニコチンタールフリーの物のみの販売となっており、ニコチンタールが入ったリキッドに関しては、個人使用目的での海外からの個人輸入で購入する他に手は無い。
のだけれどもまぁ俺はどのみちニコチンタールフリーの物に用事がある訳で、違法的にニコチン入りのリキッドを販売してる店の存在の方が危ういんだな、これが。
とにかく、このリキッド選びに最初は出費が嵩む人が多いかも。
リキッドはどうしてもその味に甘味が出るらしく、俺は3種類のリキッドを買ったけど、確かに全部甘い。
ただ甘さはそれぞれ違って、味や人によって甘さの度合いは違いそう。
ちなみに俺が買ったリキッドは、どれもアメリカのJohnsonCreek社のJCOriginalタバコ味TennesseeCured葉巻味SwissDark焼きビターチョコ味の3種類。
の味の表記は俺の所感で、かなりザックリなものね笑焼きビターチョコなんて無いし笑でもそんな味。
苦いチョコの香ばしい香りやね。
TennesseeCuredってのが一番甘く感じたな。
一番のお気に入りはSwissDark。
今後もコレは継続するかも。
って、まだまだ電子タバコ初心者ですが、色々研究を重ねていこうと思ってます。
折角だし、開拓という事で。
皆様も興味あれば是非
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a3gdigkav1
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a3gdigkav1/index1_0.rdf