脇山がヘチマチャンピオン

December 30 [Fri], 2016, 14:42
車査定と下取りのどちらがいいかと考え立とき、下取りのほうが勝っていると思われる方も多いでしょう。確かに、下取りの場合は買おうとする車を愛車の下取りで値引きできますし、買取の手続きも購入手続きも同時におこなえるので便利です。
ところが、単純に売値だけを考えると、車査定の方が高く査定されます。

自動車を手放す場合に買取にするか下取りにするか、どちらを選ぶべきかというと、高く売りたいと思うなら買取です。



下取りは買取よりも安い価格で車とお別れすることになるでしょう。下取りでは評価してもらえない部分が買取なら評価してくれる可能性もあります。



特に事故車を売却したい時には、下取りだと評価がたいへん低く、廃車費用を請求されてしまうこともあります。

いちいち車鑑定の市場価格を点検するのは面倒かも知れませんが、見ておいて損はありません。む知ろ、自動車を高く売りたいのであれば、所有車の相場を知っておいた方が良しです。



つまり、市場価格を掴んでおくことで、営業スタッフが示した提示額が適切なものかどうか決断できるからです。
何回も車査定の相場を調べるのは手間かも知れませんが、調べておくなら損はありません。む知ろ、車をもっと高く売りたいのであれば、愛車の相場価格帯を知っていた方がお得です。

なぜならば、相場を把握しておくことで、買取業者が提示した査定額が異常ではないのかどうか確認できるからです。車の買取では問題が起こることも割と多く、インターネット上の査定の価格が大幅に異なるというのはもう常識でしょう。買取額を決定した後にどんな些細なりゆうにせよそれによって減額されることも少なくありません。

車を引き渡したにも拘らずお金の振込がない事例もあります。


高い査定金額を売り物にする質の悪い業者には気を付けるようにしましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kanata
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる