”限界のその先へ” 100の物語 〜終章(エピローグ)〜

June 16 [Thu], 2011, 3:07
歴史的瞬間に立ち会ってきました業式以来の武道館武道館は少林寺拳法の全国大会や時間テレビ、大学の入学、業式で何度も行ったことのある場所だけど、は初音響は思ったより悪くなかったですしかし、曲ってのは歌っている本人がきいのはもちろんだけど聴いている人も好きなアーティストでも結構きいやはり長くても時間ぐらいの尺がちょうどいい隆一さんのはいの頃からか座って観るのが普通になってきていては立ってみたいんだけど、周りの迷惑にもなるから座ってみるは部構成で部はアルバムと中心部はピアと、人間失格中心部は深愛中心とピアはすごく好きなアルバムなので久々に聴けてよかった自体はすごく歌を堪能できましたね曲ぐらいまでは軽く歌えてた雨が降ってきたせいで部からは偏頭痛との闘いになり、意識を失いそうになる曲をすぎたらここで枯れてきたかなと思ったら本人が歌い終えるとともに分だけ時間頂戴っていってステージを急遽去るカラオケならともかく、ほどではないにしろバックバンドが生で全曲手を抜いて歌っていなかったら普通はそうなるよね普通の人はで曲やるだけでもしんどいバックバンドもこれサポートなのにすげぇなと思った戻ってきてからも曲すぎるまでは苦しそうで心境としては時間テレビのマラソンを観てるような感じここら辺で周りの何人かと我慢できず立ち上がるで曲超えたあたりからはランナーズハイで声の調子が戻ってきた曲目に達した時は感動だったしそこからさらに曲最後の深愛はそんな状況でマイクレスだったからすごく感慨深かったなぁ時間半で曲無事ギネス達成らしいです本人はちゃんと自分の喉などの実力、コンディションこと日本人ソロアーティスト歴代位の経歴から右肩下がりのセールスとかいろんなことを理解したうえで歌い手としてチャレンジしている姿勢はサッカーでいえばカズじゃないけど本当に尊敬できるいろんな風に言われるけどものすごく歌手としてはレベル高いよ歴史的瞬間に立ち会えたいいでしたトータルを通してよかったのは、、夏に降る雪でしたね次はミュージカル嵐が丘の後、新しいアルバムをひっさげて年ぶりの全国ツアーをするそうなてことはやっぱ今年はは劇場以外はなさそうだなさんもアルバム出すって言ってたし次は日渋谷
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a37dyl7zkn
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a37dyl7zkn/index1_0.rdf