自分が一番強いのだ。

November 21 [Wed], 2012, 13:21
東京の八王子の2年生の学芸会の1コマ。
タイトルはねずみと太陽ねずみと猫が主人公の物語ねずみがいつも猫にいじめられて、負けてばっかりだから。
ねずみが猫に負けないようになるために即ち、強いねずみになるためにねずみが太陽にたずねました。
強いねずみになるためには太陽は、私より、奄フ方が強いからねずみに奄聞いてごらんと言いました。
太陽は奄ェ出てくるジュニアアイドル画像と影ができてしまいますから。
でねずみは、改めて、奄たずねました。
奄ヘ、私より、風の方が強いからねずみに風に聞いてごらんと言いました。
奄ヘ風が吹けば流されてしまいますから。
でねずみは、今度、風にたずねました。
風は、私より、壁の方が強いからねずみに壁に聞いてごらんと言いました。
風は壁に妨げれれてしまいますから。
でねずみは、壁にたずねました。
壁は、私より、あなたねずみが強いとねずみは、壁をかじって、穴を開けることができますから。
でねずみは自分が一番強いと信じて、猫に負けないように、頑張るこんなストーリーでだったそうです。
たいへんよくできたお話です。
強くなりたいためには結局、自分自身が頑張らなきゃいけない訳なのです。
例えば、私も様々な助言を行いますが本人のやる気頑張りがなければねぇ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a361b1zqk6
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a361b1zqk6/index1_0.rdf