コメの品質を左右する夏場を迎えました

July 27 [Fri], 2012, 22:10
コメの品質を左右する夏場を迎え、県や萩ニ協同組合の関係者が、田んぼを見て周り、イネの育ち具合や今後の注意唐確認しました田んぼでの検討会は、県や萩ヲでつくる米作改良対策本部が毎年行っているものです24日は営萩Z術指導員らが射水市橋下条の田んぼに入り、今後穂が生えそろう時期に向けて肥料のやり方やその基準となる葉の色の見方、水の管理の仕方を確認しました参加者は水を引き込む時期や、土壌の違いに合わせた肥料のやり方を質問していました今年は平年より気温がやや高めで、生育は順調だということです県はカメムシへくさんぼが多いとして病害虫発生注意報を出して防除の徹底も呼びかけています本当に、この夏を、水の管理、害虫の駆除、その他もろもろ八十八の手間をかけて育てるから米と、習いましたが今は、機械化もされたりして、昔ほど手間はかけてないかも知れないですけどそれにしても、これからの手間のかけ方で、全然違ってきますので、本当に秤ニのみなさんありがとう今年も美味しい富山米を期待しております美味しい富山米をさらに美味しく炊き上げるのが、富山の水この富山の水は、美味しくて富山米と相性が良いという事が証明されていますね本当に水の王国富山と言うくらい、水の豊かな富山県ですが中でも、立山の伏流水と言うか、雪融けの地下水は、本当に美味しいですよ富山広域圏の水道が、立山の雪解け水が流れる常願寺川の水ですから、水道水でも美味しいです水道水でも美味しいのですが、ホテル雄山は、全館井戸水で水の中でも最高級と言われてる、安政の地層の水を、汲み上げていますさらに、その水が、常願寺川に流れ込んでいる元を正せば、どちらも立山に積もった雪が融けた水ですけど常願寺川へ、ホテル雄山から10kmくらい下流で汲み上げてるのとその汲み上げてる常願寺川に流れ込んでいるのと、この違いがすごい大きいのですよ今、企業が進出してきても、ホテル雄山の深井戸みたいな井戸は掘る事ができないんですだから、この近辺に、立山のミネラルウォーターの会社が、浄水場まで行くまでにいくつもありますけどそういうものよりも、立山温泉ホテル雄山の深井戸は深く、しかも美味しいと評判です実際、空のペットボトル何本も持ってきて、詰めて帰ってる人もいるそうです富山県産米を美味しく炊き上げる、富山の水の中でも最高ランクの水を、立山温泉ホテル雄山は使っています水だけでも美味しいですが、炊き上げられたご飯や味噌汁の味などにも、http://www.field-play.info/注目してください自然の恵み豊かな富山県その軸ともいえる立山連峰と富山湾その1つ立山連峰の麓に立山温泉ホテル雄山があります立山温泉ホテル雄山で、みなさんとお会いできる日を楽しみにみなさんのお越しを立山温泉ホテル雄山で、心よりお待ちしています是非立山温泉ホテル雄山にお越しくださいね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a2l344zlrk
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a2l344zlrk/index1_0.rdf