妻が不倫をしていたら

June 19 [Sun], 2016, 3:30
探偵の浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、写真撮影にかかる費用などですが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることも少なくありません。また、時間給は調査員の人数×調査時間で、費用が算出されます。調査にかかる期間が短くて済めば費用も安くすむわけです。探偵が尾行する際の料金はと言うと、何人が調査に関わるかにもよりますが、相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。当然のことですが、調査員が少数なら安く、増えるほど高くなります。また、尾行する際に移動のために車やバイクを使った場合、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認が大切です。本人に気づかれないようにして、明らかに浮気していると第三者にも分かる証拠を得るには、技術も機材も、それなりにしっかりしていなければなりません。せっかく撮った浮気現場の写真も、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは証拠として扱われません。探偵なら浮気調査をする場合、超小型の機材を使い相手が知らない間に鮮明に写真におさめることができます。同一電話番号から電話を頻回に繰り返し、また定期的にその電話番号に掛けていたりしたらそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性が非常に高いと言えます。そうしたらその電話番号の相手が誰かということを見つけ出せばいいのです。しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、電話で浮気相手と連絡を取りあった後には通話の履歴を削除するということを抜かりなく行うといったような事もあります。飲食店を利用した際の領収証にはご飯を一緒に食べた人の数が記載されている可能性があるので、浮気と特定する材料となります。さらに、クレジットカード使用時の支出については月ごとに点検するようにします。仕事でありながら宿泊先がビジネスホテルでなかったり、一人で宿泊したにしては高い宿泊費だったりしたら、浮気相手と過ごしていたと推測される場合があるでしょう。動き方を書き留めておくことで浮気の証明をできることもあります。普通は、人間の一日一日の行動には決まったパターンがあります。けれども、浮気をすると、そのパターンが揺らぎます。変わった曜日や時間帯を特定することができたら、注意して動きを観察するようにすると、浮気を実証できる希望が高まります。法律の中で、夫婦関係にある人が婚姻関係にない人と自分から性的に親密になることを不貞と定めています。ということは、法律の中では、性関係になければ、一緒に出かけたりしても、浮気とはいえないということになります。個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、探偵や興信所に調査を依頼してみることができます。探偵について、その特徴を考えると、怪しむ人のないように充分すぎる注意を払って目立たないように調査を進めるのに対して、興信所の特徴として身辺調査や企業調査が多いために、先に身分や目的を開示してから表立った調査をしているようです。そういうわけで、個人の行動を調べるには探偵が向いており、一方、興信所は情報を集めることが上手だと見てよさそうです。例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠を掴めるのです。理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として使うのが当たり前だからです。近頃は、メールとかLINEといった手段で連絡をことも増えていますが、やはり浮気相手の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。何気なく電話していることも十分ありえるのです。夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込み修羅場と化すシーンは、ドラマでも描かれることが多い光景です。夫人の浮気現場にご主人が乗り込むことになると、相手を刺したり、殺してしまうサスペンスドラマも少なくありません。浮気の現場を直接つかまえるのもあっていいやり方でしょう。離婚になってもいいと思う場合は、問題ないかもしれません。自分の夫あるいは妻が他の異性と不倫をした場合、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます。ところが、あなたの配偶者が不貞を犯す以前から、仮面夫婦と化していたり、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、慰謝料を請求することができません。慰謝料の額は、いかに精神的に苦しかったか、年齢や結婚してからどのくらい経つかなど色々な事を考えて裁判所が慰謝料を決めます。貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を請求する場合には、相手の身元はおさえておかなければいけませんし、間違いのない、裏切りの数々を手に入れなければ駄目です。もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、疑いようもなく誰にも認められる証拠を映像に残して貰えますし、経験に裏打ちされた、間違いのない形で十分な証拠を整えて貰えます。着る洋服を見ることで決定的な浮気の証拠を発見できます。浮気をすると、目立って現れてくるのは着る洋服の違いです。お洒落には今まで関心がなかったにもかかわらず、突然、服装にこだわりができたらよく見ることが重要です。浮気へと進展しそうな人がいたり、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。浮気に関する調査を成功報酬で探偵事務所にお願いすれば得をするかと言えばそうでない場合にも遭遇します。普通、成功報酬と言えばもし調査が不成功の場合、報酬を払わずに済みますからシステムとして依頼者が得するという感じがします。それ故に、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、選んでいる人さえいるのす。パートナーが浮気していると分かっても離婚を避けたいのなら昔でいう「逢瀬」の場に、勢い込んで行くのはするべきではありません。浮気が発覚したことで相手が逆ギレしてしまって、離婚を避けられない事態に陥るかもしれません。その上、浮気相手との会話によって精神的に、大きく消耗することになります。成功報酬と言って誤解されがちなのは、例えば、調査内容が浮気についてだった場合には、調査期間が3日間だったとしてその3日間だけ浮気をしていなければその調査は成功として扱われてしまいます。実際に浮気があったとしても、調査中に浮気が見つけられなかったら、配偶者の浮気の有無をはっきりさせることができないまま、調査期間を終えてしまい、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいのケースもあります。離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。それに、不倫した相手が不倫を認めない時には必要なのは証拠です。第三者からみてもはっきりとした不倫の証拠を用意しなくてはいけません。なんとアルバイトの探偵がいるときがあるのです。探偵のアルバイト情報を調べれば、その仕事の募集を見つけるでしょう。これからわかることは、バイトを働かせている探偵事務所もいっぱいあるということです。浮気調査をさせようとするときには、個人的な情報を伝えなければ不可能です。バイトだと簡単に辞職することも考えられますし、知った情報を部外者に伝えることも可能でしょう。GPS装置を用い、行きつけの場所の情報を探して、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、待っていればパートナーはそこに行くはずなのですから、現場を押さえられると考えられます。依頼するお金が無い場合には、GPSの機械で所在を調べるのも、試してみたいやり方です。GPS端末が付けられていることがバレてしまい、追及される種になることもあります。配偶者のレシートやクレジットカードをチェックすれば、浮気の証拠を把握することもできる可能性があります。最初に、普段立ち寄らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回見ることが多くなったら、その近辺に普段から何度も行っていることになるのです。そこで逃さず見ていると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかもしれません。問題なく探偵が調査をしていても、依頼者側に落ち度があって、調査対象が警戒を強めてしまって証拠を残さないようにし始めたりして、証拠が揃わないこともあります。探偵が浮気調査をする場合、100%成功することはあり得ないのです。充分な調査が出来なかったときの費用についても、契約書を作る際にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に取り付けておいて、常時、移動の内容を監視し続け、現在地を確認したり記録したデータを後から取り出して分析することもできます。あまり、車を運転しない人の場合は、普段、持ち歩くカバンなどにGPS端末を隠しておくことも可能です。それによって、相手が行った場所やそこにどのくらいいたのかもわかります。浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があります。それは、本当に相手が浮気しているかの調査です。確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合にはひとまず、依頼主に調査続行の意思を確認することとなります。調査により浮気が確定した場合に、ここで浮気相手が誰かを探ることとなります。お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、見張りなどの方法も用いて、貴方の知らないところでパートナーが逢い引きしている人物を確定させるのです。ほんとに離婚してもかまわない、たくさんの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気現場に乗り込んじゃってもかまいません。しかし1人で踏み込むという方法を取ると、揉め事を大きくする可能性があるので、避けるのが賢明です。信頼する人に付いて行ってもらえば、事件を起こすほど感情的になる可能性もありません。あなたが信頼できる方がいない場合、探偵に依頼するのがベストだと思います。探偵の仕事は依頼された調査を行えばそれだけでいい訳ではありません。浮気の実態を調査し始めると、想定の範囲外のトラブルが起きてしまうこともあります。そんな場合には、まず依頼者の立場を一番最初に考えてくれる探偵が信用していい探偵と言うものです。探偵を信頼してもいいか判断するには、相談する時の様子などで慎重に決めるとよいでしょう。着るものが今までと違った系統になってきたら、怪しい兆候です。浮気の相手が好きな格好をしようとしていたり、わずかでも自分をよく見せたりしている場合があります。ある日から、服装が年相応でない色や柄のものをチョイスしてきたら、大変よくない兆候です。とりわけセクシーな下着をつけるようになった時、浮気をしている場合が多くあります。浮気調査に必要な期間は、多くの場合は3〜4日間です。しかしこれはあくまでも一般的なケースです。普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあると思っていてください。それとは逆に、この日は浮気しそうだという日がもう分かっているなら、1日で十分な証拠が集まることもあります。信頼に値する探偵事務所を見つける方法として、評判や口コミを調べるのが大切です。そのようなときには、該当する探偵事務所の公式サイトに掲載されている口コミなんかではなく、運営が異なる掲示板や相談サイトにある口コミをチェックするといいでしょう。探偵事務所の関係者以外による口コミは、比較にならないくらい信頼できる情報と言えます。どうしても探偵を雇うと料金が高いので、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、いざ、自分がしてみると変に思われず相手を見張り続けるというのは楽なことではないといえます。相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあります。相手の行動を見逃さないためには、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。浮気調査の費用を節約する方法は、できる限り事前に自分で調査してから調査会社へ依頼することです。難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、実際そんなことはないのです。何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけで立派な調査資料になります。毎日、仕事に出る時間、帰宅時間、電話で誰かと通話していれば、その時間とどのくらい話していたかも記録しておくと良いでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Dan
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a2ka7mgnjrolec/index1_0.rdf