たかがニキビ、されどニキビ 

November 15 [Fri], 2013, 11:08
最近の若い人たちにニキビ面の人を見かけなくなりましたね。
男の子も女の子もみんなきれいな肌をしています。

化粧品もよいものがたくさんありますし、
治療法もいろいろ開発されてきたからでしょうか。

私が、10代の頃は、ニキビが多くて悩んでいました。

とても大げさに考えていました。
化粧品もあまりなく、薬用のクリームをせっせと塗りたくりました。

清潔が第一と、みんなが言うので、
1日何回も顔を洗ったものです。

醜いニキビ面をみんながじろじろ見ているだろうと、自意識過剰になって
対面恐怖症になったりもしました。

それが高じて、赤面症になり、常に心臓がドキドキしていました。

【たかがニキビ、されどニキビ】だったのです。

ニキビが原因で、何事にも自信が持てず、
つらかった思い出がたくさんあります。

ニキビ対策には、清潔が第一ですが、
あまり頻繁に洗ったり、ごしごし洗いすぎると
肌質が荒れて、逆効果になりかねません。
良質の洗顔せっけんを使って、
清潔を保つことが肝心です。


ストレスをためないこともニキビを増やさないコツですね。


これはメンタルな部分が多いので、なかなか難しい問題でしょうが…。

自分の殻に閉じこもっていないで、
自分なりにストレスを発散する方法を考えてみましょう。

ニキビは適切な治療をすれば改善します。
自己流に治療するのではなく、
ひどくなったら、皮膚科で相談することをお勧めします。

化粧品も成分内容をよく調べて、ニキビ退治をしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a2de5m0v
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる