日本を蝕む「脱毛」

April 30 [Sat], 2016, 19:09
ミュゼで脱毛してきました。
エステサロンの脱毛は初めてで、どんな風になるのか期待と不安があったのですが、案ずるより生むがやすしということで挑戦することにしたんです。
入ってみると清潔感があって綺麗な店内で、受付の方もいい感じで安心しました。
コースの終了までまだ間がありますが、もうすでに毛が生えにくくなってきています。
毎日むだ毛を処理するのは、本当に大変です。
思い切って、全身脱毛したいです。
全身脱毛を行えば、毎日の処理もかなり楽になるでしょう。
スキンケアも、面倒ではなくなりそうです。
全身脱毛を行う際には、前日にむだ毛の処理が必要になりますが、私は肌がデリケートなので、前日の処理はしない方がいいかもしれません。
ニードル法による脱毛の場合、毛根の中に直接細いニードルを差し込んで電流を流すので、施術のすぐ後は赤く跡が残る事があります。
しかし、施術を受けた後に脱毛箇所を充分に冷やしてあげると翌日にはすっかり跡が無くなっている事が多いようなのであまり心配ありません。
永久脱毛には危険がないだろうか?と不安があったので、永久脱毛をしていた友人にいろんなことを聞きまわっています。
もし、トラブルにあったらどうしよう、その時には、きちんとした応対をしてもらえるのかと不安がありました。
しかし、トライアルを行っている店舗にいくつか直接行ってみて、料金内容、施術内容といったことをしっかり調べてから選ぶことにしました。
光脱毛の施術を受けた後に冷たいジェルなどを使って、肌を落ち着かせてはくれますが、当日は少しばかりの赤みが出現する場合があります。
夏に施術を受けた場合には、赤みが出る頻度が高いように感じます。
そのような場合は自ら冷却タオルで冷やしたりして赤みを抑制する対策をしています。
ムダ毛は部位により最も適切な脱毛法を選択することが必要です。
仮に、iラインはできれば永久的な脱毛効果のある方法を選ぶべきでしょう。
脱毛効果が弱いやり方では何度も繰り返してiラインに施術する必要が出てくるのです。
ですので、脱毛効果の高いニードル脱毛でiラインをきちんと脱毛することがおすすめなのです。
脱毛サロンで大注目中であります光脱毛の仕組みに関して一言で説明しますと照射系の脱毛法です。
でも、光脱毛のケースでは脱毛クリニックのレーザーを使ったミュゼと異なり、強さを変えられない分、効果に差があると言われています。
そうはいっても、お肌トラブルが起きやすい方や痛みに耐えられない方には光脱毛をおすすめします。
最近ではニードル脱毛といった脱毛方法が減り、見かけることがすっかりなくなりました。
ニードル脱毛というのは、毛穴の方に針を刺し電気を通すことで行う脱毛法でおそらくいろいろある脱毛法の中でナンバーワンといってもいいほど痛みを感じるものです。
そんなニードル脱毛の気になる値段ですが、サロンによって差はあるものの割と高額な価格設定となっているようです。
サロンで人気なのは、光脱毛という脱毛法です。
尚、最近は家庭用の脱毛器でも、この光脱毛ができる脱毛器が販売されています。
毛には毛周期というものがあるため、1回やってみただけではそれほど脱毛の効果は実感できません。
間を置いて6回くらい脱毛施術を繰り返し行えば満足いただけます。
病院で使われるレーザーで永久脱毛すると、他の人に気付かれるようなむだ毛は殆ど綺麗に無くなります。
しかし、一旦永久脱毛の施術が完了しても、半年から一年ほど経つと、うっすらと毛が生えてくる事があります。
気になるむだ毛が無くなっても、どうしても産毛が少し残ってしまうのが現実なのですが、柔らかい毛なので、お手入れはとても簡単に済みます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Hina
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a29pohauet59l2/index1_0.rdf