DaizyStripper 初の海外単独公演決定!!

August 02 [Tue], 2011, 16:02
DaizyStripper初の海外単独公演、第一弾は台湾!!

台湾の皆さまから届く“声”に、DaizyStripperは全力で応えたい。
沢山の応援を、声援をありがとうございます。

2011年11月12日(土)、台湾へ会いに行きます。
■公演詳細■
VIRGIN STRIP SHOW 〜first arrival in taiwan〜
公演日:2011年11月12日(土)
開演 / 開場:18:00 OPEN / 19:00 START
会場:TheWALL TAIPEI (台北市羅斯福路4段200號B1)
料金:1,500NTD (手数料込み / 整理番号あり/ 送金先着順 )
先行予約:2011年08月01日ー08月31日
一般発売:2011年09月05日 TheWALL TAIPEI 店頭販売のみ
当日券:公演当日にお問い合わせ下さい。

鼓をたたきます!ゲーム

August 02 [Tue], 2011, 15:45

SID-乱舞のメロディ

June 30 [Thu], 2011, 16:47
靜かに 靜かに 幕は斬りおとし
覚醒の夜明けに 蒼い炎

見渡す限りの闇と葛藤手探りの日々
僕らは負けを知らない弱さを抱きしめ歩いた

新しい牙で 時代を刻め

靜かに 靜かに 幕は斬りおとし
覚醒の夜明けに 蒼い炎
「守りたいあなた」に出會えるその日までは
有終の美より 目の前の敵を

心ない言葉矛先全てを飲み込み歩いた

疲れた不信は 自信に捻じ曲げ

苦しくて逃げたくて魔がさした未來は
夢描いた僕らと 遠いところで
時間なんて他所なんて蹴散らして微笑んだ
あの頃何も怖くなかったろ?

靜かに 靜かに 幕は斬りおとし
覚醒の夜明けに 蒼い炎
「守りたいあなた」に出會えるその日までは
有終の美より 目の前の敵を


愛しくて愛しくて他には何もなくて
ここから見渡した 景色 全部
まとめて連れていってあげるさ離さないで
ずっと鳴り止まぬ 亂舞のメロディ

シド -循環

June 30 [Thu], 2011, 16:35
誰かが笑ってる それはそれで同じさ
特に慣れない手つき 足をちぎって

どうかしちゃう程の メッキばりの人生
いらないものは知らない それが迷わない

循環ってます。 循環ってます。

ビビってるその目で 哀れみを求めても
いつもその場しのぎ 消えてく末路

安っぽい顔と 嘘っぽいそのしぐさ
汚物洗い流し 過少評価で

循環ってます。 循環ってます。

遠くに行くもんじゃ 有りません
消えゆく 行方知れずの 恋

「どうか見捨てないでよ」と あんたの腰にすがっても
結局毎日同じ 「さようなら」

笑ってる太陽 どうか焼き付くして おくれ
嫌ってることは 理解っているから しょうがないね
どもってるくせが いつまでもとれない ボクは
終わってる 終わってる 終わってる

循環ってます。 循環ってます。

SID-日傘

June 30 [Thu], 2011, 16:29
遠く なぞる 記憶 汗ばんだ 蝉の声
肌と肌で 交した永遠 幼く もろく

きめ細かな ふたりの距離を 測れない 無力を嘆いても
失くした後は 昡しすぎて

願いは届かずに 日々は止まらずに 何度目かの今日が来て
今年もまた想う 君の不幸せ 帰る部屋と 僕が待つ
どうか 傷ついたなら 寄り道でもいい 日陰でもいいから

街は 浮かれ 弾む 足音と 恋の歌
地下鉄から 吹雪く灼熱 冷たく焦がす

偶然など おこがましくて 捜しては 何度も捕まえた
君に似た花 隙間 埋める

もしもが叶うなら この污れた手で どこか遠く 連れ去って
帰り道に迷う 複雜な愛で 強く燒いて 離さない
どうか 君の隣が それに気付く前に 手放しますように

早すぎた出会いと 遅すぎた別れ 惡戲だと 諦めて
目を逸らせば終わる 僕の長い夏 今ならまだ 美しく

願いは届かずに 日々は止まらずに 何度目かの今日が来て
今年もまた想う 君の不幸せ 帰る部屋と 僕が待つ
どうか 傷ついたなら 寄り道でもいい 日陰でもいいから それでもいい

DaizyStripper-FranticEmiry World End

June 30 [Thu], 2011, 15:58
heavenly eyes 遠く
流されていくいつかのメロディ
揺らめく黒い陰
絶望へようこそ

gloria崩れた
光に満ちたつもりの世界
全ての法則が
終わりへと向かう

波音が寄せては反す様に
僕の心はさらわれていく

この手に舞い上がれ 願いよ降り注げ
どうせ何一つも叶わない
翼が折れかけた女神がいるのなら
そっと口づけをして確かめて

世界中がFrantic 悲しみが手招いて
夜空を駆け抜けても構わない
いびつな星となり夢を与えるから
悲しいほどに生きる術を知らないの

希望は彼方へ
あまりにも遠くもう歩けない
嘲笑う太陽 僕は雨模様

月がほら辺りを照らして
嫌いな朝を連れてくる
あの朝に帰りたい

全ては壊されて 未来を失って
取り憑かれた様に叫ぶ声
痛みに囚われて天に昇れるなら
僕の血が流れても構わない

形が崩れてく 愛すべき貴方よ
どうかこの温もり忘れないで
次に目覚めたら安らかなる場所で
甘い甘いお別れの子守唄を

波音が寄せては反す様に
僕の心はさらわれていく
僕はただ果てない夢の中
あの朝に帰りたい

この手に舞い上がれ 願いよ降り注げ
どうせ何一つも叶わない
翼が折れかけた女神がいるのなら
そっと口づけをして確かめて

世界中がFrantic 悲しみが手招いて
夜空を駆け抜けても構わない
いびつな星となり夢を与えるから
悲しいほどに生きる術を知らないの

DaizyStripper -春めく僕ら

June 30 [Thu], 2011, 15:40
作词:夕霧 

作曲:風弥


目まぐるしく通りすぎた仆らの青い時は、ここにあったね
就在這裡眼花撩亂的走過了我們青澀的時候呢

明日になれば離れ離れだけれど、驅け抜けた日々は忘れないよ
如果到了明天的話一定會分開、可是不會忘記奔跑追逐過的日子喔


この場所から どこへ飞び立っても、たとえ時が過ぎ去っても、
即使要從這個地方飛往哪裡去、還是時光飛逝

きっと振り返れば いつでも强くなれるから、
一定會回頭看的 因為總是習慣堅強

そっと胸の奥にしまっていくよ。
會悄悄的埋藏在心中唷

大きな樹に刻まれてた言叶は、「大切な日々をありがとう。」
在大樹上刻上的話語是、「感謝重要的每天」


通いなれた道の先には、いつも笑い合える仲间がいたね
習慣經過的道路、無論何時都會有相視而笑的朋友呢

强い风が冷たく突き刺さっても、はずむ心はいつの日も
あったかかった。
即使是強烈的冷風刺進、興奮的心也是溫暖的


離れていく僕たちに流れる この涙が君を悲しませても、忘れないで
即使是我們分離而留下的 讓你悲傷的眼淚 絕不會忘記

その輝きより綺麗なものなんて この世にはないよ
這個世上沒有比起光輝更加美麗的東西吧

振り返らず前を向いて歩こう
不回頭的向前走

胸いっぱいの希望を抱えて
心裏抱著滿滿的希望


共に過ごす毎日では、数え切れない思い出が
一起走過的每一天、數不盡的回憶

胸を缔め付け、叫びたい程の輝きが
在心中纏繞、如同想呼喊一樣的光輝

桜ひらり、花びら舞うように消えていくけれど
櫻花飄落、雖然像飛舞的花瓣一樣消失

今ここから、新しくつかむんだ
現在就從這裡、抓住新生吧
春めきだす僕らの道の先には、どんな夢が降り注ぐかな
開始充滿春天氣息的我們的道路、會注入怎樣的夢想呢
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒沢ケン
  • 性別:女性
  • 誕生日:4月3日
  • 血液型:O型
  • 現住所:国外
  • 職業:小中高生
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる