あのね 

January 04 [Fri], 2008, 13:20
刹那にゃん」って自称ネットアイドルがおるんやけど、、

これがまじ痛い

気になる人はこちらからhttp://setsuna98.blog112.fc2.com/←

覚悟してみてくださいヾ(o゚x゚o)ノ

遅くなっちゃたけど。。。 

March 27 [Mon], 2006, 20:08
まず一つ目。

アジカンのニューアルバム「ファンクラブ」買いました
しかもフライング発売

内容は本当に濃くて、深くて。

「ソルファ」は外側からじんわり、ゆっくりと内側、コアに染み込んでいく感じで、
「ファンクラブ」は直で内側、コアに突き刺さって、でも優しく染み込む感じです。
正反対だけれど、結果は一緒。
凄い。ただそれだけでした。

最初に聴いたとき、涙しました。

こんな素晴らしいものを作り出すアジカンの皆さんへの感謝と、
自分の小ささとを知り、歌詞が心に突き刺さって胸が痛めました。
私の日々の生活の中にある、見落としてしまいがちな小さなことを彼らは確実に一つ一つを掬い取って言葉にしてくれる。
それを音と共に耳にしては、言葉にならない想いを胸に抱いて
喜怒哀楽、それ以上に多様な感情を知るんです。
耳から入る「音」を体中で感じて、結果、涙として流れ落ちる。

忘れかけていたものが全部一気に溢れてくる。
こんな気持ちにさせてくれるのはアジカンの曲以外に無い。
少なからずとも私の中では。
こんなにもスーッと心に入ってくる楽曲、歌詞は他に無い。
そしてその歌詞に込められた想いを受け止めようと、理解しようとする度に
私は成長しているとも思う。

叫ぶから「エモーショナル」
そんな解釈は糞です。本当に。

叫ばなくたって「エモーショナル」なんだよね。
こんなに心に訴えてくるものをエモと云わずに何だというんだろう。
私は「ファンクラブ」が今までのアルバムの中で最もエモーショナルだと思います。
それと同時に、最も素晴らしい、良いアルバムだと思います。


そして二つ目。

今回、「ファンクラブ」を引っ提げて慣行される、
「Count 4 my 8 beat」のツアーに参戦することになしました
去年の「Re:Re」のツアーには参戦できなかったので、今回初、生アジカンを見ることが出来ます

ですから、今最高の気分です。
幸せです。本当に

アジカン 

March 03 [Fri], 2006, 16:23
アジカンのアルバム、もう既に待ちきれませんっ(´゚Д゚`;)
 3月15日リリースのニューアルバム
ファンクラブ


ASIAN KUNG−FU GENERATION presents
”NANO−MUGEN COMPILATION”
に収録されている、auのCMタイアップソング
ブラックアウト

11月30日リリースされた「ブルートレイン(カップリング:月光)」

2月15日リリースされた「ワールドアパート

この4つの曲を完全収録したアルバム。


SCHOOL OF LOCKで今のところオンエアされた収録曲は「真冬のダンス」「センスレス」の2曲。私の個人的な意見としては、「真冬のダンス」はテンポが良くてとてもノリノリで歌える、聴ける曲です。「センスレス」は今までのアジカンにはない、思考を凝らしたリズムや演奏が見受けられます。ベースの低い音から始まり、途中からリズムが変化するのは、やられます。ゴッチの裏声もとてもきれいですね。


3月15日が待ち遠しいぃっ!!!!!


P R
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
*★*――мёиц――*★*