ゴキブリ救助、その後

October 25 [Thu], 2012, 12:30
金曜日。
久々のバイク通勤。
ディスクローターの錆を飛ばそうと軽くブレーキを当てる。
コンッという音と共に、軽く制動G発生。
んなんで音がするキャリパーを覗きこみつつ、ブレーキをフる。
キャリパーオークションちゃんねるが前後に動いてる。
ボルトが飛んだらしい。
なんでだいつからもう一月以上フロントは弄ってないぞフロントブレーキは使わず、会社まで走る。
適当なネジ突っ込んどこう。
予備はあるし。
サイドカバーのネジはよく飛んでいくが、ここは初めてだ。
しかしヤバい所緩んだな。
仕事終わってからゴキブリ救助に向かう。
とりあえず、なぜか車用が付いていたヘッドライトの交換とレバー破損で純正発注不能だったフロントブレーキの、マスターごとズボ替え。
まあ、世の中思い通りにはいかないもので。
180ということで発注したライトはなぜか明らかにデカい。
エストも180。
ゴキとエスト、どっちと比べてもでかい。
ライトのみ交換の予定だったが仕方ないのでケースごと交換。
しょぼいペラペラのライトステーが幸いした。
ペンチでステーを捻じ曲げて、配線をごいごいに押し込んでなんとか取り付け。
もう二度と外したくない。
しかしこのバイク、なぜかカプラーのオスとメスで色が違う。
そして、どれもはまる。
なんだよこの誤配線推奨仕様は。
本当にあれで合ってるかはエンジンかけてからのお楽しみっと。
フロントブレーキ、マスターASSY交換。
ピストン径知らん俺が発注した部品じゃねーし。
ま、利き過ぎるか案外利かないか止まる事には違いないだろ。
多分。
しかし、ディスクに付いた気持ち悪い当り痕。
キャリパーも確実におかしいのだが、部品が取れないんじゃどうしようもない。
とりあえず、スプレーグリスをストブーツの隙間から吹き込み、揉み出し。
クソほど固い。
キャリパーオープナーを使っても手ごたえ充分。
メだな、こりゃ。
大博打だが、バラそう。
案外漏れないもんだが、ここまで酷いとなんとも言えん。
うわ、これ。
キャリパー組んだまま塗装してやがる珍走族のやることは良く解らん。
盗難車ならともかく、ちゃんと自分名義で乗ってたバイクにこんなことするか豪快にへばりついた汚れを落とすため、エンジンクリーナーをぶっこむ。
紫メタの下手な塗装が真っ先に綺麗に剥がれる。
ピストン、グズグズに錆びてるし。
でも部品が無い。
ま、稼動面はそこまでひどくないし、大丈夫じゃねーかなぁやっぱ部品が無いとどうしようもないな。
クラッシュワッシャー再利用は単に発注忘れ。
マスター交換。
しかしアルミのバンジョーボルトは怖いな。
しっかり締めるとギチギチと音をたてる。
すごくびみょなセンスのバックミラーを取り付け、エア抜きして完了。
アンチイブは良く解らんのでとりあえずここもエア抜き。
で、予定完了。
あとはリアスプロケとエアクリボックス外してパワーフィルター化エアクリBOX内に砂利が入り込んでるんだが、BOXが分解出来ないため除去しきれないという。
オイルパンからのオイル漏れ。
これが厄介だ。
ネジ穴なめてる。
どうしたもんかな。
しかし寒い夜の土山。
もう吐く息が白いもんな。
こいつは何時ごろ走れるようになるかな俺は恥ずかしくて乗れんわ、このバイクは
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a1mtpm4s0n
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a1mtpm4s0n/index1_0.rdf