umbrella

May 22 [Thu], 2014, 22:35

睡眠導入剤を飲んでも朝早くに目が覚めると話をすると、リフレックス半量が追加された。

今日は朝からすごい雨だったから、余計に気分が落ち込んでいたのかも。

帰宅後、すぐに眠る。
雨のせいで気分が落ち込むと思う反面、雨が屋根に当たる音などを聞くと眠気が誘われる気がして落ち着いた。

私はここで十数年生活していたことを思い出していた。夢から覚めたら、これまでの悪夢とさよならできますように。

笑った顔が思い出せない。

雨で足跡が消せるのなら

May 21 [Wed], 2014, 23:02

一日中、雨だった。
寒いし、ぼんやりしている。

昨日一気に捨てた過去の物たちのせいで、うなされる悪夢をみた。

過去は過去、前に進むしかないと母に言い聞かされる。それはね、ずっとわかっているんだよ。過去に未だに縛られているだなんて、自分でも情けないよ。

これから生きていけないよ?と言われると反論したくなる。もう生きていくことがどきないよ、と。口にはださなかったけど。


病気だから薬飲んでるでしよ?
まだなんの病気か自覚ないよ。
認めてしまったら終わってしまう。

心はどこにあるんだろう?
心臓を破って引っ張り出せる?
頭かちわって脳みそ洗ってみる?

迷惑かけたくないのに。
心配かけたくないのに。

こんなじぶんが、本当嫌だ。

友情のガラクタ整理

May 20 [Tue], 2014, 15:09
昨日の夜から実家の部屋の片付けを始めた。

昔は宝物のように扱っていたガラクタに、学校のプリント類、友だちだった人たちとの写真、何通もの手紙。

捨てる前に思い出して、あの頃を懐かしんで。ウソつき、ウソつき、と泣きながらビリビリ破ってゴミ袋に捨てた。

捨てればすっきりすると思っていたのに、あの時の後悔が胸を苦しくさせる。もう今さらどうにもできないこと。だから、苦しくなる必要なんてない。あの頃には戻れない。やり直しができない。だから、これでいいんだと自分に言い聞かせる。




まるで遺品整理しているようだった。

実家に戻る前、本当にそんなこと頭にぼんやり思っていた。いなくなってしまいたい気持ちの最高地点にいたとき。そして、そのときの思いを実行に移した。


自分の気持ちがよくわからない。


いなくなってしまいたい、消えてしまいくせに、今後ちゃんと元の生活ができるだろうかとか、何かを成し遂げたいとか、夫と幸せに暮らしたいなと考えている。


本当の私はどこにいるんだろう?

ずっと指示された抗うつ薬に睡眠導入剤を飲んでいる、今ここにいる私は本当の私じゃないと思いたい。

鼻かみティッシュまみれ

May 19 [Mon], 2014, 23:25

お風呂掃除終わったよと声かけても返事がないなと思ったら、母は叔母と電話していた。内容は私のことだった。

私はずっと母に隠してきたから、父にも言わないでとお願いしていた。心配や迷惑をかけたくなかったし、あまり理解されないだろうことを知られるのが恥ずかしかったから。実家でいきなり寝込んだとき、父にはもう隠しきれないと母はほんとのことを話した。私も了承した。

でも、他には絶対に口外してほしくなかった!だからショックで部屋にこもった。今日はとくに眠れていなかったせいもあり、一気に興奮した。悪口言われてると被害妄想もした。こんな自分が嫌だ。

母にショックだったこと伝える。母は天気もいいからドライブしろという。拒否し続けると、こんなにいつも気を使っているのにと怒る。反論とかする余地もなく攻め続けられ、しまいにはもう向こうには帰らせないと言われた。


気づいたら夫に電話しながら泣いていた。母と夫が電話で何か話し合う。

夜、あらためて夫と話すと落ち着いた。早くまた一緒に暮らしたい。私には夫しかいない。

寝る前に、母とゆっくり話した。薬がきかないこと、眠れないこと、一日のうちで波があること、不安なこと、たくさん。

あの頃の未来予想図が

May 18 [Sun], 2014, 15:47


昔のアルバムや、高校の授業で答えいた未来の自分について。全く覚えていなかったけれど、あの時みえた未来と現在は全く異なっていた。

唯一、救われたことは私の未来予想図になかった結婚だった。

まさか卒業して早くに運命の人と出会えるとはおもわなかった。予想外。でも、こうして病人として実家に戻ってくることも予想外。


私は、やっと手にした最高の幸せを手離してはいけない。自分のためだけならば。だけど、相手を思いやる心の余地が現在少しはあって、そこにはこれがぴったり合う。早く手離してあげなさい、という気持ち。


夫は本当に優しくて愛らしいだ。本当は、もっとに尽くすよき妻でありたかった。いつも困らせてばかりでごめんなさい。もっともっと、ありがとうと伝えればよかった。

気遣い遊園地

May 05 [Mon], 2014, 23:54

雨が降りそうな天気

遊園地に両親と夫と行った

頑張って堪えた

帰宅後、限界になる

精神異常者呼ばわりの

March 12 [Wed], 2014, 17:51

こわい

病院に連れていかれた

じじ先生いわくなんちゃら障害で

さいごに自分の本を宣伝した 最悪

抗うつ薬と睡眠導入剤もらう

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ichiko
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a1kawa/index1_0.rdf