梨田監督

November 05 [Sat], 2011, 20:13
防災科学技術研究所茨城県くば市は31日、千葉県の房総半島沖で、フィリピン海プレート岩板と側プレートの境界面がゆっくり滑りスロースリップを起こしていると発表した。広瀬仁主任研究員は群発地震の誘発も考えられると説明している。この場所のスロースリップは約30年間観測が続いており、前回までの5回は平均6年間隔で起こっていた。今回は07年8月以来4年2カ月ぶりで、間隔は過去最小。東日本大震災の影響で早まった可能性もあるという。07年には、スロースリップに誘発されたウェディングキューピットとみられる群発地震が房総半島周辺で発生した。また地震来るん年慶長房総地震年慶長三地震年月延宝三地震年月延宝房総地震年元禄関東巨大津波地震年宝永超巨大地震年東日本大地震年平成房総地震元禄大地震宝永地震次こんなん来たら、もう日本お金ないで
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a1iny5g691
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a1iny5g691/index1_0.rdf