持ち帰ってもいいものの常識

March 29 [Fri], 2013, 16:17
イギリスのPaintballing.co.ukのスポークスマンによると、「罪悪感なしに持って帰れるもの」というアンケートを1,000人に行ったところ、以下のものが挙げられました。

1.ホテルのアメニティ 93%
2.無料利用できるインタネット回線 88%
3.レストランの調味料 55%
4.パブのビールグラス 37%
5.オフィスの文房具 27%
6.友達の紅茶やコーヒー 22%
7.バラ売りのお菓子 17%
8.スーパーのフルーツ 11%
9.IKEA/Argos/Ladbrokesのペン 8%
10.公園の花 3%

さぁ、これを見て感想はいかがでしょうか?
日本のというか、私の感覚と比較してみます。

ホテルのアメニティは、いわゆるシャンプーやリンスのミニボトル等々ですから、これはすね毛薄くするだと思います。
無料で使用出来るインタネット回線は原文ではunsecured internetとなっていますから、パスワード・プロテクトのない無線LANなどでしょうか?
これは、良心の呵責がありますね。

以下レストランの調味料から公園の花までは、持ち帰ってはだめでしょう?
しかも、この調査ではかなりのパーセンテージの人たちが、罪悪感がないと思っているようですね。

私の常識が違うのか、日本とイギリスの常識の違いなのでしょうか?
驚愕の数字といってもいいのではないでしょうか?

貴女はどう思いますか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のんたん
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a1303291/index1_0.rdf