便秘 原因 解消

December 15 [Wed], 2010, 12:41

便秘 原因 解消



●便意の我慢
排便を我慢すると、直腸から脳への便意の信号が低下し、トイレに行きたいという感覚がなくなります。その結果、腸内の便の滞留時間が長くなると水分が抜けて小さく固くなる為、出にくくなるのです。



●水分不足
水分をとらない状態が続くと、便が硬く、大きくなり、排泄が難しくなり、便秘になる可能性があります。



●運動不足
運動をすることによって、腸の動きが活発化します。
運動不足で腸への刺激が低下すると、腸の運動能力も下がり、蠕動(ぜんどう)運動が弱くなり、便を直腸まで送りとどけれず、便秘になってしまいます。



●偏った食生活
野菜不足などの偏った食生活によって、便の食物繊維が不足します。
食物繊維は保水性に優れており、便をやわらかくし、また量を増やしてくれるので、食物繊維不足になると便秘になりやすくなります。



●ストレス
現代社会はストレスを受けやすい環境になっています。
仕事や恋愛、家族関係、友人関係など、ストレスの種類も様々。
精神的ストレスが自律神経のバランスを崩し、便秘を引き起こします。



●過度なダイエット
過度なダイエットによって、上記のストレスや偏食、水分不足などを起こしてしまい、便秘を引き起こす原因になってしまいます。
さらに脂肪分を控え過ぎると、便のすべりが悪くなり、便秘になってしまいます。



●妊娠
妊娠中は女性独特の黄体ホルモンが活発になり、体内に水分を蓄積しようとするので、排便に十分な水分が補給されなくなってしまいます。
更にこのホルモンは流産を防ぐため括約筋を収縮させるので、排泄を困難にさせます。



●加齢
年を取るとお腹の筋肉が弱まり、腸の動きも悪くなります。
その他にも加齢による生理的機能の低下で、便を直腸に運ぶことができず、水分をとっても兎糞状の便となり、正常な排便ができず便秘になってしまいます。



毎日排便のある人でも、腸内には3〜5kgもの宿便が存在します。
便秘のある人ではそれ以上に腸内に便が存在していると考えられます。
便秘・宿便は腸内にいる悪玉菌のエサになり、体臭や口臭の原因となる有毒ガスを発します。
では、一体どのような仕組みで酵素はこの便秘・宿便を排泄させることができるのでしょうか?
便秘・宿便というのは、キチンと消化しきれなかった食べかすなどが原因で生まれます。
酵素を摂取することによって、食べたものをキチンと消化し、便秘・宿便の中の消化し切れなかった部分を消化します。
結果として排出され、悪玉菌が減り、有毒なガスも消えるので体臭や口臭もなくなります。
また、酵素の中に含まれる酵母菌が腸内環境の正常化を強力にサポートします。
腸内の善玉菌を活性化させ、また悪玉菌を退治するのに有効です。



▼便秘解消口コミサイト▼



便秘 原因 解消



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:noname
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a118b5f1e179/index1_0.rdf