血管の老化防止とともに高血圧を改善する方法

June 20 [Fri], 2014, 11:33
父や祖父が高血圧だったので、年齢に伴い上がっていく血圧に一喜一憂の毎日です。

血管が老化しはじめても即座に改善という訳には行きません。

生活習慣を見直して中長期的に計画を立てて、少しずつ改善していかなければなりません。

しかし、血圧が高ければ改善を図る最中にも体内に事故が起きないとも限らないので血圧を下げることも必要です。

ここで、降圧剤などに頼ると、避けた方が良いとされる食品があったり、一生降圧剤が手放せなくなるというので可能な範囲で挑戦しています。


例えば高血圧の原因に塩分過多というのがあります。

塩分を直接摂取しないマサイ族には高血圧が無いと聞いたことがあります。

さすがに無塩とはいきませんが減塩であれば水分の補給さえしていれば、かなりのところまで抑えることが出来ます。

ただし、加工食品を摂取する場合は含まれている塩分についても熟知しなければなりません。

例えばパン、あるいは麺類全般、さらにソーセージやハムの類にも塩分は含まれます。

こうした食材を可能な範囲でシャットアウトして外食も基本的に控えること。

そしてさらに0.1gまで計る事の可能な計量器と食物の成分表を用意します。

これから先は気持ちが悪いほどに徹底して食材の重量と含まれる成分量を記録します。

ビタミンやカルシウムも不足しては意味が有りませんし、カロリー不足でもパワーが出ません。

必要なものをきちんと摂取し、不要なものを取らないようにするためには、口に入れるものをすべて把握していなければいけないのです。