事実があってから3年経っている浮気があったという証拠をつかむことができたとしても…。

March 29 [Tue], 2016, 14:36

実際の離婚裁判の際に有効になる浮気の確実な証拠となると、カーナビやスマホで得られるGPSの履歴及びメールの履歴それぞれだけでは弱く、二人のデートの場面を捉えた写真や映像が最も効果的です。探偵、興信所などの専門家にやってもらう方が大部分の方の選ぶ方法です。

「愛情と信頼で結ばれている妻は疑えない」「自分の妻は浮気をしている最中!そんなことあるわけがない」そう考えている方が大半を占めています。けれども本当のところ、女性側の浮気という事案が着実に増加しているのは否めません。

使用目的はブツブツ。けれどもターゲットが入手した品物や捨てられることになった品物等、素行調査を行うと望んでいるレベル以上におびただしいデータの入手ができるというわけです。

事実があってから3年経っている浮気があったという証拠をつかむことができたとしても、離婚するとか婚約破棄の調停を申込んだり裁判をするときには、証拠でも有利になるものとしては了解してくれないのです。証拠は新しいものが要ります。決して忘れちゃいけません。

何といっても不倫調査については、調査能力の高い探偵事務所で申し込むべきだと思います。たんまりと慰謝料をいただきたい人、離婚裁判の準備をしたいと思っているということであれば、明らかな証拠を握っておきたいので、ぜひそうしてください。


調査を行う場合の調査料金は、独自に探偵社が設定しているので全く異なるのです。ところが、料金を見ただけではどれくらい優秀な探偵なのかがわかるわけではないのです。何社も探偵社の情報を確認するというのも忘れずにやってみるべきだと考えられます。

依頼が多い不倫であるとか浮気調査というのは、難しい調査条件のときの証拠の撮影なんかがしょっちゅうあるので、それぞれの探偵社が変われば、尾行・追跡の技術とか撮影機材の違いが大きいので、用心しなければいけません。

自分自身での浮気調査の場合、調査の費用の大幅なカットが可能だと思われます。しかし肝心の浮気調査そのものの出来がよくないので、かなり悟られてしまうなどという恐れが大きくなるのです。

不倫・浮気といった不貞行為によって当たり前の生活をしている家庭や家族を台無しにしてしまい、結局離婚してしまうなどという話も珍しくないですよね。またケースによっては、心的被害への賠償である高額な慰謝料の請求に関する問題も生まれるかもしれません。

よしんば妻の不倫のせいの離婚の場合でも、夫婦二人で築いた共同の財産の半分は妻の財産です。だから、別れのきっかけを作った妻の受け取る資産が全然ないという考え方は大間違いです。


要するに浮気・不倫のしっかりとした証拠を収集することは、夫を問い詰めるタイミングでも必要になるのですが、離婚してしまう選択もあるかもしれないというのであれば、証拠の重要性というのはなおさら高まっていきます。

あなた自身の今後の人生を輝かしいものにするためにも、自分以外の男性と妻が浮気中であることを怪しみ始めたら、「じっくりと落ち着いてアクションを起こす。」そうすれば浮気問題や不倫トラブルの打開策となるはずです。

さすがに探偵事務所はとても浮気調査に習熟しているので、本当に浮気やっているのであれば、百発百中で証拠をつかめます。浮気・不倫の証拠がどうしても欲しいなんて希望がある方は、利用してみてはいかがでしょうか。

夫側による浮気がはっきりしたとき、最も大事なのは浮気をされた妻の考えなのです。今回は目をつぶるのか、離婚して人生を再スタートさせるのか。熟考して、悔いが残らない選択を心掛けましょう。

子供がいる夫婦の場合、仮に離婚したとなったら親権に関しては夫が獲得したいのであれば、現在まで母親、つまり妻が「不倫や浮気をしてたので育児をせず母親としての役割を果たしていない」などについての状況がわかる有効な証拠も必須となります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yua
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a0neshtfeu79dl/index1_0.rdf