妊婦のビタミンD不足は子どもの骨密度には関与せず

April 19 [Fri], 2013, 6:32

妊娠後期のビタミンD不足は出生児のその後の骨密度に悪影響を及ぼすと考えられていたが、英Bristol大学のDebbie A Lawlor氏らは、これを否定する研究結果をLancet誌電子版に2013年3月19日に報告した。



(1)ワクチン接種の病院職員、非接種者に比べ罹患率は有意に低く

インフルエンザワクチンを接種した病院職員と接種しなかった職員を比べたところ、接種者でインフルエンザの罹患率が有意に低かったことが示された。



(2)PR: 自動車保険、払いすぎていませんか?


(3)不適切なレーザー治療で肝斑が増悪

「経験の浅い施設で、肝斑のレーザートーニングを行うケースが、ここ数年急速に増えている。それに伴って、多くの肝斑増悪例が発生している点は非常に問題であり、看過できない」。こう指摘するのは、葛西形成外科(大阪市中央区)院長の葛西健一郎氏だ。



(4)中国の鳥インフルエンザH7N9型ウイルス、タミフルとリレンザに感受性あり

WHOによると、中国でヒト感染例が確認された鳥インフルエンザH7N9型ウイルスは、抗インフルエンザ薬のタミフルとリレンザに感受性があることが明らかになった。



(5)奢るのは「ボスは私よ!」と言いたいから?

このブログに食べ物の写真がしょっちゅう出てくることからも分かるように、私は食べることにかなりの執着があります。昔、変な時間に始まる入学試験があり、「お昼ご飯はどうすればいいの?!」と悩んでいたら、「心配するのはそこか?」と家族・友人にあき…



(6)SSRI、SNRIの小児への有効性確認できず

厚生労働省は3月29日、SSRI(選択的セロトニン再取込み阻害薬)やSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取込み阻害薬)などの6種類の新規抗うつ薬について、小児等に投与する際は適応を慎重に検討することを添付文書に追記するよう、日本製薬団…



(7)PR: 大田区品川区川崎区の新築戸建探しは 蒲田営業センター


(8)H7N9型鳥インフルエンザ、上海で新たに2人確認、中国の感染者は18人に

4月6日のWHO発表したところによると、上海市で新たに2人のH7N9型鳥インフルエンザ感染者が確認された。患者は74歳男性と66歳男性。74歳の患者は3月28日に発病、現在、危険な状態にある。66歳の患者は3月29日に発病、こちらは比較的…



(9)要注意! H7N9はステルス型インフルエンザウイルスだ

中国国家衛生・計画出産委員会が2013年3月31日、上海市と安徽省でH7N9型鳥インフルエンザに3人が感染したと発表して以来、4月14日現在で既に感染者は60人、そして死者は13人を突破、とうとう揚子江デルタから首都北京まで飛び火しました。



(10)PR: 渋谷区広尾 渋谷駅へ3分 新築2LDK 65平米から


(11)PR: 自動車保険、払いすぎていませんか?


(12)中国のH7N9型鳥インフルエンザ、感染者が20人に、上海市が半数

中国衛生計画生育委員会は4月7日17時、上海市で新たに2人のH7N9型鳥インフルエンザ感染者が確認されたことを発表した。2人とも現在も治療中。濃厚接触者が6人把握されているが、これまでのところ異常は見られていないという。



(13)カンボジアで知った「国際医療支援」の実情

カンボジアは私自身初めてであり、一体どんな所なのか事前に情報を得る間もなく、「僧帽弁手術を数例予定したからね」と言われるまま、やってきました。



(14)見えてきた新ダニ媒介感染症の臨床像

国内で続々と確認されている新しいダニ媒介感染症「SFTS」の臨床像が徐々に明らかになってきた。発症初期は非特異的な症状しか呈さず、急速に重症化する。医療者は血液や体液を介した感染に注意が必要だ。



(15)ランドセルやペットボトルに付着したウイルス、15分以上も感染性を保持

撥水性素材のペットボトルのほか、ゴムやランドセルに付着させたインフルエンザウイルスは、15分以上も感染性を保っていることが明らかにされた。



[info]
DN-69562 対応 SDHC USB2.0カードリーダー SDHC
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a0ja1urn1ye
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a0ja1urn1ye/index1_0.rdf