契約プランの見直し

July 31 [Thu], 2014, 11:33
私が利用しているインターネットのプロバイダはOCNなのですけど、
春から無職になったのを機に
契約プランの見直しをしたのですよ。

ADSLの12Mシンプルというプランから
同じくADSLの12Mスマートというプランに。
内容がどう違うのかといいますと、
なんのことはない
IP電話のサービスがなくなった程度の変更なのですけど。
それが4月の末あたりに変更を申し込んで
5月の途中から新プランが適用されたらしいのです。

で、変更の流れ自体は、まぁ、それはそれでいいのですけれども、
肝心の料金が実に不可解なことに……。
ADSLの基本料金はたしかにプラン変更により
600円ほどでしょうか、安くなりました。
が、これまで適用されていた割引サービスなどが無くなり
なんだかんだで月の合算では30円くらいしか安くなっていません。
利用料の名目でいろいろ加算されている付帯料金も
よくわかりませんし。
IP電話のサービスがなくなったのに
ドットフォンの通話料が加算されているのはどういうことなのでしょう。

さらに、OCNの工事費用とNTTの回線工事費用が
それぞれ3000円くらい請求が来まして、
結局、月々のプロバイダ料金を30円安くするために
6000円の工賃を取られたことになります。
馬鹿を見るとはこのことですよ。
このわかりにくい料金体系には本当にイライラさせられます。
気に入らないから元に戻したいと言ったところで聞いてはくれないでしょうし
(また6000円払えばやってくれるでしょうけど)。
もうOCN解約してまたYahooにでも乗り換えましょうかね。


話は変わりまして、月末なので家賃を払いに銀行のATMに行ったところ、
なんと今月から振込手数料がかかるように料金システムが改定されていました。
私の知らないところで、こういう大事なことを勝手に決めないでください、群馬銀行。

今日は公共料金でイライラさせられっぱなしの一日でした。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほのろん
読者になる
ヤプミー!一覧
読者になる