派遣登録さんの契約形態、仕事の内容について

September 05 [Fri], 2014, 13:36
一口に派遣社員と言っても、その形態は様々です。


▼正社員だけど仕事内容は派遣登録スタッフ
例えば「正社員だけど、仕事の内容は派遣」というケースがあります。

これは、正社員として採用はされるものの、自社での作業は無く、常にどこかの客先に常駐する形で仕事をするという物です。

形の上では「自分の会社」があり、「同僚」もどこかに居るはずですが、会う事はほぼ無いという事ですね。

まぁ、正社員という事で、社会保険などには入って貰える事が多いので、本当の派遣社員よりはマシかも知れません。

しかし、いわゆる「正社員」のイメージとも違いますので、「正社員」と言われても安心はできないわけです。



契約社員として雇用され派遣に出される


さらに「契約社員として雇用され派遣に出される」パターンがあります。

これは、派遣期間のみ契約を結んで、その会社の社員として常駐派遣に出されるというものです。

顧客に対しては「自社の社員です」と言う事ができますので、派遣を行う会社にとっては有利です。

客先の評価が良く、延長を依頼されたら、社員との契約を延長するだけで済みます。逆に、常駐終了となったら、予定通り「契約終了」とすれば良いわけです。

期間ありの契約社員ですから、社会保険などには加入して貰えない事が多いです。

▼個人事業主扱い
もっとひどい場合は、「個人事業主」扱いで派遣先に出されます。
これは、派遣を行う会社は、ほぼ何もしてくれません。

派遣先企業と、派遣に出る人間の「間に居て仲介をしているだけ」という感じですね。
源泉徴収もされませんから、手取りは高額に感じますが、実質、税金等を自分で納める事になります。

確定申告用に、領収書を貰いまくるなど、対策を行いながら仕事をしなければ、申告の時に大変な目に会います。

かなり手間もかかるので「お得」と言えるかはその人次第でしょう。

派遣登録の仕事は、基本的には「一時的なマンパワー不足を補う為」の案件投入です。
ですから、契約期間は1ヶ月から3ヶ月程度が多くなります。
同様に集められた人は、様々な場所からいろいろな人が来ています。

変なたとえになりますが、大企業の開発部門を「正規軍」とすると、派遣を集めた増援班は「外人部隊」の様なものです。

本当の素性すら明らかでない、ただ同じ様な「戦場」を渡り歩いてきたらしい、胡散臭い連中と仕事をするワケです。

中には本当のプロフェッショナルも居て、親切な人は、経験の少ない若者の面倒を見たりもしますが・・・。

「自分の仕事しかしない」タイプの人も当然、居るわけです。

なにしろ、数ヶ月限定の仕事です。
誰かの面倒を見る義務はありません。
派遣は、割り当てられた仕事をする以外には、責任を負いませんので、そういう意味では気楽とも言えます。
例えば、契約した期間中に開発が終わらなくても、期日が来れば契約は終了となります。
顧客が延長を望んでも、イヤなら断れば良いだけの話です。

「正規軍」の様に、仲間も補給も無い代わりに、契約が終われば自動的に戦場から抜ける事ができるわけです。
また、責任者に出世する事が無い代わりに、責任を問われる事もありません。
これを自由と取るか、心細いと感じるかは、その人次第でしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハリーhtjj
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a04o4leh/index1_0.rdf