アリガト。 

March 27 [Fri], 2009, 22:25
こっちくれば?って言ってくれてアリガト。
一緒に過ごしてくれてアリガト。
私に合わせて、1晩中いられるように準備しててくれてアリガト。
おいしいごはん連れてってくれてアリガト。
『ダイスキ』って言わせてくれてアリガト。

あなたはすでに見抜いてるけど、私は本当は甘えんぼで寂しがりやだから、
チャンスがあればひっついていたくて。
そんな私に頭なでてくれたり、さりげなく腕を組んでみたり、手をつないで寝てみたり。。。
あなたとひっついてる時間が一番スキ。
心から落ち着いてなんかふわふわした気分になるよ。

『昔から家族と来てたんだ』っていいながらつれてってくれるごはん屋さん。
私の知らないあなたをまたひとつ知れたことですごくうれしくなること、きっとあなたは知らないよね。
ま、教えるつもりもないけど(笑)

ベッドの上で抱き合って手をつないで過ごす時間。
大の大人が二人でしりとりとか、ちょっと笑えるけど、そんな時間がスキ。

つい『キライ』っていっちゃう私。自分がもし冗談でも言われたら絶対に凹むくせに、言っちゃう嫌な私。
でも、そんな私に、『ダイスキ』っていうチャンスをくれるあなた。
ほんとは心からダイスキ。でも口から出るのは棒読みのダイスキ。あなたはわかってるんだろうけどね。
ぎゅーってしてると、気を抜くと『ダイスキ』が口から飛び出してきそうになって、いつも抑えるのに必死。
いつでも『ダイスキ』がいえるようになればいいのに。。。

ほんとはまだ一緒にいたいし、帰りたくないけど、そう素直に口に出せない私。
けど、帰ったほうがいいって言われて、わかりやすく落ち込んじゃう私。
『素直じゃないなぁ』って言いながらいっぱい頭なでてくれて、
何も悪くないのに『ごめんな』って謝って、私が元気になれるように気を使って明るくしてくれる。
そしていつもは人前では絶対にしないくせに、別れ際にキスしてくれたり。
どんだけ、優しいんよ。そして、どんだけダメなの、私!

何かお返し、したいな。
カラオケおごるとか、そんなんじゃなくてさ。
でも、今出来るのは、試験に受かるように応援するだけ。
あとは・・・・・誕生日のプレゼント考えよ。
彼女じゃないから、あげられる範囲が狭いけど、考えよ。
そしたら、また会いにいけるしね。

次の約束はないけど、きっとまた会える。
そんな気がするから、しばらくはこっちで頑張ろうと思う。
彼女じゃなくても、ちょくちょくメールしたり、時々電話したり、たまに会えれば今はそれで十分だよ。
あと2年。こんな風に一緒にいられたらいいなぁ。

はじめてのお誘い 

March 20 [Fri], 2009, 22:59
『休みないの?こっちに来れば?相手、してやるよ。』

あなたから誘ってくれるの、はじめてじゃない?

会おうとか遊ぼうとか、提案するのはいつも私。

もう、次に会える日はしばらく来ないかもって、本気で思ってた。

悲しくて寂しくてしようがなかった。

そんな中でのあなたからのお誘い。

別な意味でも泣きそうになったよ。

来週まで、あなたに会える日まで、またがんばるよ。

1/6 

September 15 [Mon], 2008, 11:59

大好きで大好きで、

もっとあなたの声が聞きたくて、

もっともっとあなたのそばにいたくて、

もっともっともっと・・・・・って思うのに、

現実はそうはいかない。


この距離は他でもない私が選んだ道。

離れてもうすぐ半年経つけど、あなたは何をしてるのかな?

たまには私もことも思い出してよね!

けど、もうすぐ半年経つということ。

それはつまり、あなたと離れている期間が1/6終わったということ。

この半年でちょっとは成長できたのかな?

背伸びしなくてもあなたの隣を歩けるような私になって、あなたのそばに行きたい。

まだまだつりあわないけど、頑張るから!!

だから、たまには私のこと思い出してね。

今を越える 

September 15 [Mon], 2008, 11:54

たとえ、今日がだめでも、

それはずーっと、一生だめなワケじゃなくて、

明日には、あさってには、1ヵ月後には・・・だめじゃなくなるかもしれないじゃん?

だから、今はそのときまでの耐える時期。

そう思って、今を越えたい。

できること。 

June 19 [Thu], 2008, 23:59

決して賢くない私。

でも、大好きな人たちが苦しむ姿を見ているのがつらくて、

何もできない自分が情けなくて、

一生懸命考えて、自分が思うように動いてみた。

そしたら、私の思いに答えてくれる人たちがたくさんいた。

『お前の気持ちはちゃんとみんなに伝わってるんだよ。よかったな。』

あなたはそういった。

うれしかった。

涙が出るほど、うれしかった。

ちっぽけだけど、私にもできることがあった。

それに気づけた大切な1日。

お年頃 

June 08 [Sun], 2008, 23:27

先のことなんて全然わかんないけど、

いつか一緒に隣にいてくれないかな。。。


今はムリだけど、いつかでいいから。

このままの私たちでい続けられたら、

いつかは来るのかな?



なんて、思っていたいお年頃。。。


電話 

June 08 [Sun], 2008, 23:20

どうしたの?

いつものあなたなら、私がすねてメール送らないと、

そのまんまで、はい、終了。でしょ?

どうしたの?

『すねてるんでしょ?』って電話くれるなんて。


あなたが楽しそうに話してる話の声

それを聞くのがどんなに幸せか。


電話じゃなくて直接聞ける日もそう遠くはないかな?

楽しみにしてるからね。


嫌いじゃない 

May 13 [Tue], 2008, 22:04

嫌いじゃないなんてうそだよ?

そんなあいまいじゃなくて、

ほんとは大好きだもん。

いつまでみてても飽きない。

何度みてもわくわくするし、心があったかくなるんだよ。

早くあなたに会いたいよ。。。

魔法の言葉 

May 06 [Tue], 2008, 21:47
久しぶりに会ったあなたは何も変わってなくて、

私、安心したよ。

優しい目も、大きな手も、

おちょくるような言葉も、さりげない気遣いも、

全部全部が大好きでしょうがないよ。

いつもそばにいられないことが

さみしくて苦しいけど、

今度会えるときも、変わらずにいてね?

今日言われた『またな』は、

次も会えるっていう魔法の言葉って信じてるからね。

待ってて。

今度は私があなたに会いに行くから。

自分という意味 

April 29 [Tue], 2008, 13:44

ここにいるからできること。

ここでなきゃできないこと。

それを見つけたい。

それが見つかれば、

きっと、もっと強くなれるはず。

きっと、もっと輝けるはず。


この場所で自分のいる意味を見つけられるように。

大丈夫。

逆境を乗り越えてきたわたしなんだから!!


2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a-warm-heart
読者になる
Yapme!一覧
読者になる