おつぅうううううううううううう☆ 

August 21 [Sun], 2005, 22:29
さーてさてさて。
お深いオフ会(違 
から帰ってきました、蛹ですどうも。
 
はじめに…
参加した皆様、ほんとにお疲れ様でしたw
短い間だったけど、精一杯楽しんで来れたと思います。
イベント賞品“思い出”はみんな1位タイでゲットできたのではないでしょうか?
本当に短い間だったけど、満足できなかった部分は次回のお深いに回しましょうね
次回は全員参加必須にします。
集まらないと決行しない勢いでw
それじゃあ、反省も含めてレポを書こうと思いますw 
 
まず、14日ですか。
前日までバイトをやっててかなり死に掛けだったのですが、なんとか朝8時くらいに起きることができました(
んでネタなのが、
 
 
旅行準備の3分の2は当日に!!!
 
 
かなりぎりぎりな性格ですな。
前日も夜中3時まで起きてたにも関わらず、めいぽやチャットしてて結局準備できず。
あと、前日気づいたこと、お盆ってバス時間通りに着くのか?という疑問。
怖くなってから、結局友人に高松まで送ってもらう始末。
これはひどい。
んでまぁ当日の朝なんですが、10時過ぎだっけなこっち出たの。
予定では15時38分にレイさんライさんと高松駅で合流ということだったので、渋滞も考えてちょっと早めに出発。
ここでよく考えれば、山形から来るるなは11時出発だったのにそれより早く出ていたということ。
相当違和感がありました。
まぁ車と飛行機では比較材料になりませんが。
んで、ちょっとやばいかなってことで少し高速を利用。
 
ちょっと早い目に着けそうだったので、善通寺辺りでうどんを食すことに。
前に行ったことのあるうどん屋に入りました。
  
ここがやばいくらい美味い!!!
 
入ろうとしたら、50人近く待ちだったし;
でも意外とスムーズに入ることができ、ちゃんと食すことができました。
釜揚げうどん大で350円だからなぁ〜
いやぁ〜大満足でした。
んで少しマッタリして、いざ高松駅向けて出発。
この時13時過ぎだったかな。
んで1時間かけて高松へ。
と、ここで、合流までまだ時間あったので高松駅周辺で車を止め、一路
 
 
ゲーセンへ(ぉ
 
 
合流まで1時間切ってたのに行くとはさすが蛹だなと自分でも褒めたくなりました(違
 

その2 

August 21 [Sun], 2005, 22:25
ゲーセン着いたのが3時前。
既に先客がおり、5分ほど待つハメに;
3時過ぎになってどうしようかと迷ってたのも一瞬。
ソッコーで1クレ入れましたw
けっこうメンテ良くてたたきやすかったです(違
んで終わったら3時20分とか!!!!
  
やばい!!!!!!!!!!!
 
あと10分で駅までついとかないと電車に遅れるし!!!
相当焦って駅目指しました。
んまぁ意外と15時30分前後に着けたのですがw
んで、駅を一回りしてみて時間乗り場など確認。
そしてちょっとトイレに行こうと思って入ったのが最後。。
 
どうしてかと言うと・・・
んまぁそれは後ほどにでも。

んでそうこうしてるうちにレイライさんが到着する時刻に。
ここで問題点が一つ。
どうやって認識すればいいんだということ;
考えてみればお深い参加者のほとんどが初対面という。
まぁその辺はHENTAIオーラで識別できるだろうというやっつけぶりでした。
とりあえずアドレスは聞いてたので、どんな服装かくらいは聞くことができたのでそれを元に探しました。
しかも、兄弟と言っていたので見つかりやすいかなと思ってたら、ほんと見つかりやすかった(
一瞬でしたw
ここで、レイライ蛹予定通り合流。
ほんで次の電車まで時間があまりなかったので、あまり会話することなくダッシュで切符を買いに。
この駅で、ちょっとびっくりしたことその1.
 
特急より普通の方が高いし!!!!
400円違うとは何事ですか(
 
その2.
電車のドアが手動だし!!!!
なんか車内事故防止とかエアコン効かすためだったみたいですが。
いやーびっくりしました;

んでまぁ、1時間ちょいかけて引田まで行きました。
当然リアルでは初対面なわけですから、最初会話もぎこちなかったけど、めいぽ仲間ということで会話も弾み、その辺は難なくクリアーできました。
 
この途中に合流したことをメールでみんなに知らせたわけですが、その時のるなからの返信。
 
「プテセドるなも合流しました。二人(プテ、セド)喋りません」

だめじゃん・・・OTL
なんかお葬式ムードなことを想像してしまいました(
 

その3 

August 21 [Sun], 2005, 22:20
んで、秋からの返信。
 
「レイライさんやほ〜!変体さなはちゃんとヒゲメガネ掛けてました?笑」
 
(-_-;)
 
かけるわけなかろうが!!
しかも変態じゃなくて、変体ですか。
 
んで、るな達がお葬式ムードなことを伝えたら、こう返ってきました。

「あまりにるなたんが恐かったか、るなたんが威嚇したか…どっちだ。」

どっちも考えられr(
 

んでまぁるなの話を聞くと、この間にすでにるな達は梅しゃんに会ってたみたいで。

なんか梅しゃんが働くコンビニを襲撃して、レジしてもらったらしいが。

そして、ショックなことがひとつ。

合流前にセドが病院に行かなくてはならなくなって。

非常に残念でした;

もう目と鼻の先まで近づいていたのになぁ・・

まぁさすがに手術となれば仕方なかった;

次会えることを願うばかりです。

 
んでまぁ、17時ちょうどに引田駅着。

予定ではるな達が待っててくれるということだった。

何も連絡なかったのでちゃんと迎えが来てるのか心配だったわけですが(

電車降りて改札通るとすぐそこにお兄さんとおば様が(

一瞬で解りましたな。

というより先気づかれてました;

なんか後日談聞くと、俺が電車降りた瞬間解ったそうですが。

さすがスーパーサイヤ人(違

まぁ髪型やら服装でわかったみたいです。


んでまぁ無事5人合流することができました。

この時気づいたのですが…

 
せっかく買ってきた愛媛のお土産どっかに忘れてきてるし!!!!!!!!!!!

2000円以上買ってきたのに・・・とほほ。

思い当たる節は一つだけでした。

高松駅のトイレ・・・

もうあそこしか考えられなかった。

妙に脱力感に縛られる蛹でした(

 
しばらくしてまぁいっかとか(相当B型
 

どっかのSAで土産買っていけばいいとか相当適当(

 
まぁそれは置いといて。

その4 

August 21 [Sun], 2005, 22:19
んで、プテさんの車でいざプテ家へ。

うちらが泊まるってことで、前日片付けてくれてたみたいで;

涙ぐましかったです。

 
少しして到着しました。

と、そこには初心者マークを貼った車が一台。

中からなんと…

梅しゃん登場!!
 
 
バイト終わって、プテ家に到着したとこみたいでした。

ここで14日組、全員合流。

まぁ堅苦しい挨拶を交わして(違、荷物を置くために家の中へ。

2階に泊めさせてくれるということだったので、上ると
 
 
「歓迎HENTAI様御一行」
 
 
ぶ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これはかなりうけましたwwwwwwww

やばいしwwwwwwwwwwwww
 
 
なんか苦労して梅しゃんが作ったみたいでしたが。

こんな物作る暇があったらテスト勉強しなさい(
 
 
んまぁ相当ネタでした。

これはみんなに持っていかないとなぁと思い、記念撮影もしましたが、それ自体を持っていくことに決定(
 

んで、このプテさん家が結構面白かった。

全部時間が狂ってて音を立てない時計達、鼻血を垂らすキティちゃんのゴミ箱。

いやーおもしろかったw

ほんで少しまったりして、たこ焼きパーティーをするということだったので、買出しをすることに。

どこにするか悩んでたところ、なんと梅しゃんのパパ(アリジジ)さんがスーパーで働いているということで、そこまで買いだしに行くことに決定。

けっこう遠出の買い物でしたが、途中景色など堪能できてよかったw

鳴門の渦も通過しましたが、渦の原型みたいなのしか見れなかったし;;

なんか今日は不調だということでした。

穏やかだったみたいですな。


んでまぁ、現地着いて。

なんかいろんな店が集まってできたスーパーって感じでした。

適当に買い物を終え、俺とるなだけが酒飲みたいというわがままぶりを発揮して、酒屋に。

一本ずつ買って帰りましたというかおごってもらいました。

さすがるなしゃ!やさしぃ〜☆(見返りはないぞ?

その5 

August 21 [Sun], 2005, 22:18
んでー

帰って焼きの準備に。

すでにある程度用意されていたのには感動いたしました(涙

一応予定上では梅しゃん特性たこ焼きだったので、最初は梅しゃんに作っていただきましたw

具材はたこ、ノーマルでw


これが…梅しゃん慣れすぎ!

ひっくり返すのとか上手いし!

しかも美味かったw

みんなだんだんテンションが上がっていく様子でしたな。


同時に買ったうどんも食しました。

昼にうどん食ってたので、この時すでに2連食でしたが。

でも、おいしかったw

やはり香川のうどんは神です。

 
ほんで、それから焼き担当を変えたりしながら、具材もいろんな物を乗せながら焼きを楽しみました。

ちなみに他の具材は、チーズ、イカ、エビ、ホタテ、キムチ、そんなもんでしたかな。

これが意外に全部いけました。

特にチーズは想像以上だったかなw

お好みとかでチーズはあったけど、たこ焼きは初だったもんで。

とにかく美味しかったです☆

あと、わさびを入れるという案もありましたが。

これは想像が付きましたので、なんか却下されました(
 
 
総計で6回くらい焼きましたかな?

15日組のお土産分も作り、あとは1時間ほどまったりだべりました。

と言っても話はめいぽギリなのは仕様ですが。

 
ほんで夜中12時が近づいたので、この日はお開きということでした。

次の日が朝6時起きという予定だったので;

んで、布団もちゃんと用意していただいて、もう至れり尽せりでした。

ほんとサンキュでした。

かなり助かったなぁ〜

るなさんはホテルで泊まってたけど。

当初予定のラブホ泊まりはどうなったんだか(違

 
ほんでまぁゆっくりシャワー浴びて1時前後には就寝。

その6 

August 21 [Sun], 2005, 22:16
んで起きたのがなんか知らんけど5時半(

 
寝れてねぇーーーーーーーーーー
 

んでも、なんか意外に快調でした(

多分朝めいぽで体がなれていr(

 
完全に起きたのが6時過ぎくらいでしたかな。

ぷてさんも起きたみたいで、外で車拭いている様子でした。

ほんで、7時までにはみんな準備完了し、いざ出発!

梅しゃん宅に向かいました。

到着!

ところが…
 
 
ぷてさん>今起きたみたい。
 

なにぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
まぁ仕方ありません前日バイト後でパーティーだったわけですから; 
 
ちょっと準備に時間がかかりそうだということだったので、先にるなしゃ迎えに行くことに。

けっこういい感じのホテルに泊まってやがるし!

いいなーお金持ちは(
 
 
ほんで梅しゃん広いに行って。

全員が揃ったのが8時前くらいでしたかな。

そんで、高速に上がっていざ八幡浜まで!

ここで、よく考えてみると四国横断なわけですよ。

東香川から、八幡浜ですから;

んでも、これが走ってみれば意外に近い(

途中のSAで朝食を取ることに。

なんか朝過ぎて重い物も食べる気しなかったので、またうどんに;

3連食〜〜

達成☆( 
 
ほんで、愛媛から買ってきたお土産もなくしてしまったので、ここで買っていくことに。

虚しく坊ちゃん団子1つお買い上げでした。

いいですよ、ふん!

ほんで、そこからはるなしゃの運転に。

るなの「運転していい?」に対して、ぷてさんが首を縦に振らないのは面白かった(
 
でもほんと意外早かったです。 

高速自体も2時間ちょいくらいだったかな?

あとは下の道でしたが。

そんなに迷うこともなく、難なく八幡浜港までたどり着くことができました☆

お昼前には着き、出港手続きを待つことに。

先に用紙に書いておこうということで、乗るメンバーの署名があったのですが、ここでるなさん。

「私20歳で。」

えぇっぇええええええええええええええええええええええ!???????????
 
40歳じゃなかったけ?(それは言い過ぎ

鯖読むのにも程があるだr(
 
それ以上に、ぷてさんがそのまま伝言通りに欄に20歳と書いたのが面白かった。

ほんともう波乱の幕開けと言いますか(

その7 

August 21 [Sun], 2005, 22:15
ほんで、出港の手続きを終え、だいぶ時間もあったので周辺を観光することに。

ところが…
 

なにもねぇええええええええええええええええええええええええ
 
 
5分で港まで帰ってきました。 


昼飯を取ろうということでしたが、時計を見てみると出港25分前(

きついなぁということで諦めて船の中で食べることに。

それでもるなしゃだけは食い意地張ってたみたいですが( 
 
 
そんで、さて車に乗ろうかと思って外に出ると、なんか突然ライさんが猛ダッシュ(

おばさんが犬を手放してしまったみたいで、必死に逃げる犬を追いかけるライさんの姿、感動的でした(

ちょっとしたらちゃんと捕まえて戻ってきましたライさん、かなりぜぇぜぇいってました(頑張りすぎ

ほんで飼い主らしきおばさんに渡そうとしたら、

「ごめん、私も違うんよ」

一体誰の犬だぁああああ!???????????????? 
 
しばらくしたら、家族連れの方がえっらい遠くから走ってきました。

逃げるにしても逃げすぎだろ犬君と思いましたが(

まぁ無事飼い主の元に返せてよかったですな☆

ほんで、車に乗って車ごと船へ。


やはりお盆というだけあってかなり中は混んでいました;

この時るなしゃに酔い止めを渡されてたのですが、この酔い止めのキャッチフレーズ

「酔ってからでも効く」

ええええええええええええええええ

なんか面白かったです(


船が動き出して数分後…
 
 
もうみんなぐったりしてるし!!!!

しかもお葬式ムードかよ!!!
 
 
前日の睡眠時間がかなり応えてくる時間帯でした。

しかも、暇で暇で。

なんか、

「さなさん、手作りUNO持ってきた?」

ぶ!!!

そんな話聞いてねぇ…

しかも、そんな苦労させるんだったら買えよという話(笑

なんかもう噛み合ってませんでした(
 

腹も空いてきたので弁当でも買おうかという話になって、最初買ったのはるなさんだけでしたが、みんなつられて一人ずつ買いにいってたし;;
 
一気に買えよ、と。

その8 

August 21 [Sun], 2005, 11:49
ほんで、あとは食ったり寝たり墓ドロップしたり横殴りしたりの繰り返しでした(ぇ
 
※ここで解説。
墓ドロップ…うつ伏せになって死んだように寝ること。

横殴り…他の客が買い物やトイレ等で退席してる間に寝るスペースを確保して寝ること。

 
まぁこれには梅しゃんと二人で爆笑してました(

意識があったのは俺と梅しゃんの二人だけだったので。
 
 
そんで、あっという間かどうかも忘れたが約束の15時半に。

これが別府港だぁああああああああああ
 
 
到着したのはいいのですが、車が動かない(

お盆なんでかなり飢えてる様子でした。

この間に秋に連絡しようと携帯を取り、かける。

ツーツーツー
 
!?

かけるタイミング被ってるし!!

なんか互いが同時にかけ合ったようでした(
 
さすがHENTAIギルド、息が合わないのは仕様です。
 
ほんで繋がったはいいのですが、秋とベダン、自分達がどこにいるかわかっちゃいねぇし;

「大分港よな?」

とかいう会話もあった気もしないでもないですが、ここは別府ですよと。

しかも、

「船、めひえって書いちょうよ」

 
めひえ!?????????????????????????・
 
 
えひめだし!!!!!
 
 
まぁそん時俺は全く理解できてなかったわけですが。
 
 
ほんでまぁなんだかんだで無事合流することができました☆

例のHENTAIギルド歓迎の看板を見せたら一発b

恥じらいも捨てあえる仲です(違
 

最初、坊主のヤンキーみたいな2人組がいて、るな達と
 
「あれじゃねぇ?右のが秋か」

とか相当適当な会話がされていたのは内緒。

その9 

August 21 [Sun], 2005, 9:02
まぁなんだかんだで無事に合流できてよかったです。 
 

このお深い中に何度も出た言葉。

「みんなめいぽでもリアルでも変わらないね」

確かに思った。

めいぽで物静かな人は静か。

お喋りなやつはお喋r(

口調もまるで同じだし。

まぁゲームだから外見に関しては全然違いますが。

特に…

 
 

 
 
 
こんな人とかね。

誰よ、こんなキャラ動かしてるの;
 
 
はいっ。
 
… 
 
ほんで〜

車に全員乗り合わせていざ城島遊園地向けて出発。

相当山の上でした。

まぁまぁ綺麗だった記憶があるようなないような(
 
くねくねの道で酔いそうな勢いでしたが;

 
んで、遊園地到着〜

午後4時とかいう相当微妙な時間からにも関わらずけっこうな人の数。

どうしてかなと思ってたら、4時から入園料(フリーパスだっけ?)がかなりお得になるみたいで。

ちょっと得した気分でした。

なんか持ってたら割引になる券をるながどこかで人数分入手していたのですが、これが
 
 
一枚で何名様でもご利用いただけます
 
  
フッ
 
 
それに気づくやいなや、みんなの券は俺のかばんに詰め込まれました。
 
 
あーおいしかった(違
 
 
なんか子供料金で入ろうとかいうお馬鹿さんもいましたがスルーの方向でw

その10 

August 21 [Sun], 2005, 9:00
なんか変な天気でした。

曇りなんですが、今にも雨が降りそうで;

まぁせっかく来たんだからということで思い切り遊びましたがw


んーとまず。

園内はけっこう広くて迷いそうな勢いでした。

まぁ最初に訪ねる場所は一つしかありませんでしたが。

そう…

 
ベダンのバンジーショー☆
 
 
IT’S A SHOW TIME!!!!!!(
 
 
バードマンという名でしたが。

速攻で向かう8人。

 
到着。

最初、本人は一人でやるの嫌がってましたが、なんかもう押し付けムードってか流れが早かった(

すんなり中に入ってましたw

ベダンが準備完了するまで、みんな計画的!

カメラのアングルを4箇所くらい決めたり(笑

動画、写メ、カメラ担当分けたり(笑

ベダンの番までけっこう時間があったので、先行組のリアクションとか見れたんですが、相当こわそうだった;

まぁ上までロープ上げられたとほぼ同時にダイブさせられるわけですから;

自分のタイミングなんてありゃしない;

これは決死の覚悟がいりますよ。

まぁ、みんなは口を揃えてこう言ってましたが。 
 
 
ロープ切れないかな?
 
 
とか
 
 
なんか前に事故があったらしいよ
 
 
プレッシャーを与える意味では最強のPT。

これならジャクムもいけそうです( 
 
 
さて、いよいよベダンの番がやってきました!

本人はかなりドキドキだったでしょうな。

 
上にゆっくりゆっくり上がって行きました。

地上30mだったかな?

下からは米粒くらいにしか見えなかった。

ガシャンと音を立てて止まったかと思ったのも束の間…
 
 
スリーツーワン
 
GOOOOO!!!!!!!
 
 
ってな感じでかなり強引でしたな(
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a-sanagi2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる